Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

Stay with me

すみません…中々更新が出来なくて(;^ω^)
私自身が忙しくて、更新する暇が無い時があります。
更新頻度は、基本あまり高くないです。

同じタイトルの曲ってことで、これはシリーズ化はしないと思います。
世の中に、同じタイトルの曲っていくつあるのよw

そのまんまの日本語訳で、「私と(僕と)一緒に居て!」ですね。
私自身、こう言われたことは…ないなぁ(ノ∀`)アチャー


どうしても、最近は「A.O.R」頼みになってしまってますね(;^ω^)

 

★ちょっと早いですが、お知らせです。

8月をめどに、もう一つのブログをこのはてなブログに移行することに
なりました。2月から、どうしようか悩んでて
はてなブログは複数ブログが作れるようなので、有料化して
こっちに移した方がいいのではないかと思いました。
このブログは、このままで変わりません。

 

では、本題です。2曲、同名タイトルいきましょう。

★その「A.O.R」でかかったこの曲。

youtu.be

これも、「Stay with me」が付くので。

これは前のブログでも紹介したのですがあまりにも名曲なので
また紹介。松原みきさんの「真夜中のドア~Stay with me~」
この人のボーカルもいいですね(人´∀`).☆.。.:*・゚

44歳の若さで亡くなったのが、残念です。この「Stay with me」は
切ない感じではあります。
「行かないでー!別れたくない!」っていう気持ちかな。
この曲、カバーしてる人が多いよね。
ラジオで「あれ、またかかってる?」と、思ったら
今度は中森明菜さんバージョンがかかっていたけど

やはり、オリジナルのこの人には敵いません。1979年の曲です。

 

★高校生の頃のあの映画の主題歌も…

この前の記事で、デイヴィッド・フォスターのことを書きましたが
その時に紹介した、ピーター・セテラのこの曲もそうですね。

「Stay with me」

youtu.be

映画「竹取物語」の主題歌で、ピーターさんの名は日本でも知られましたね。
この曲、この声は衝撃的で「何ていい声してんだろ💖」と、当時は思いました。
確か、レコードをレンタルした覚えがあるなぁ。

amazonを見たら、DVDあるんだねΣ(・ω・ノ)ノ

これ、見てないんだよなぁ。当時、CMでやたらと「Stay with me」がかかってて
この映画のワンシーンが流れていたのを覚えてます。

元は、ボビー・コールドウェルさん作詞作曲でボビーさんバージョンも
あるのですが、やはりピーターさんの声があまりにもいいから
こっちのイメージが私は強いです。

これが収録されているアルバムを探してたんです。
コンピ盤として、収録されてるようですね。

 

iTunes storeで探したんだけど、見つからなかったんだけど
コンピ盤から探した方がいいのかな?無ければないで諦めるけど。
曲が古いもんなぁ(;^ω^)

1987年の曲です。

どっちの「Stay with me」もいいですね(人´∀`).☆.。.:*・゚
他にもこのタイトル曲多数あるようですが、私のはこの2曲が好きです。 

After The Love Has Gone

さっき、FMラジオ「A.O.R」にてEarth, Wind & Fireの特集をやっていた。
このグループの曲、いいよね(人´∀`).☆.。.:*・゚

コーラスの声といい、綺麗な声してるので聴いてて心地いい。

★「めっちゃ今更?」って言われそうですが…w

私、この人のアルバム持ってて気づいたわけですw

このブログ記事タイトルの曲がかかったわけで。
高校生の頃に、洋楽好きの友人の影響で
デイヴィッド・フォスターの曲を知りました。この人、いい曲書くなぁって。

 

↑このアルバムだとボーカルナシですが、今日のラジオを聴いてて
恥ずかしながら、初めてボーカル入りを聴いたわけです(/ω\)

やっぱりいいね👍✨ボーカル入りだと、心に響く。

 

★この流れで、デイヴィッド・フォスターを紹介しましょうか。

デイヴィッド・ウォルター・フォスター
(David Walter Foster、1949年11月1日 - )は、カナダの音楽家、
音楽プロデューサー、ソングライター、編曲家である。
セリーヌ・ディオン、ジョシュ・グローバンシャリース・ペンペンコマイケル・ブーブレなどを見出したり、世界で成功したアーティストのプロデュースを数多く手がけている。 
デイヴィッド・フォスター - Wikipedia より引用)

名前を見てても分からないお方は、松田聖子さんの「抱いて・・・」って
曲をご存じでしょうか?この曲の作曲者です。

 

★主な作品を挙げてみましょう。

youtu.be

今日のこの記事のブログタイトル「After The Love Has Gone」
この曲自体、切ない曲だよね。
お互い、時間が経てば気持ちが変わってしまう心境の曲。
大人になった今だから、めっちゃ気持ちが解る。(経験済み)

youtu.be

私の結婚式で、BGMとして使った曲でもあります。
この曲、ホントに好き(人´∀`).☆.。.:*・゚

シカゴの「Hard To Say I'm Sorry」
後に、元旦那の友人に「BGMの曲のセンスがいいね~💕
あれ、Uraraちゃんの選曲でしょ?」と言われたなぁ。

youtu.be

これもね・・・元シカゴのピーター・セテラ「Glory of Love 」

ピーターさんのボーカル、好きなんだよな。
今は70超えられてるので、流石に衰えてきたなっていうのは
あるんだけど、若い頃は何たって「ミリオン・ダラー・ボイス」ですよ✨
そう言われたんだよね、この人。
「ガチで上手いボーカリストシリーズ」に挙げるべき人だな。

迫力あるんだけど、何だろ・・・透き通った声って言うの?
聴いてて不思議なんだよな。癒されるのだよ(*´ω`*)

他、チャカ・カーン「Through the Fire」もデイヴィッドさんの作品。
以前、埋め込んだのでここでは無しね。
他は、数えきれないよね(;^ω^)この人の作品、多すぎるからさぁ
シリーズ化しないといけなくなるw

「A TOUCH OF DAVID FOSTER、このアルバムは寝る前に部屋で
聴くのが向いてるかもね。
バラード多いから、ドライブミュージックには向いてないな。

 

GWも終わりなので、個人的にテンションを上げたい時に聴きたい曲を挙げてみる。

GWが終わり、明日から仕事・・・(;^ω^)あーだるいなぁと、思っている。

f:id:scene45:20170507204253j:plain

Photo byぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

ここで、一つ後押ししてくれる曲を個人的に紹介しちゃおうかな。

f:id:scene45:20170507204429p:plain

世界はそれを「現実逃避」という。

★80年代、90年代、2000年代入り混じってます。

youtu.be

90年代のバンドです。「ISIS」(イシス)と読みます。
「ISIS」だけで検索すると、とんでもないのが出てくるので注意だね(;^ω^)
直線と、曲線が並んでるのがgood👍✨ってことで名付けたというのを
どっかで聞いたことがあります。
そう、あのイチロー(野球のね)が出演していたサイダーのCMソング。
「SUMMER GOODでいいじゃない」です。

気候的に夏に近いんじゃないかってくらい、暑くなってきたので。
久々に聴いたけど、懐かしいなぁ( ´∀`)

YouTubeの関連動画見てると、ラズマタズとかSMILEとかが出てくるんだけど
この2バンドのライブは行きました。ISISは、ライブ観に行ったこと
無かったんだよな。このバンド、すぐ解散しちゃったし(;^ω^)

 

youtu.be

これも懐かしいバンド。80年代のバンド、レピッシュ
この曲は車のCM曲だったと思います。「パヤパヤ」

この頃のバンドはホントに勢いがあったので、この時代の
バンドもオススメですね。

この曲、テンション上がるもんなぁ。ウェーイ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
上田現さんが、47歳の若さで亡くなったのがね…やっぱり
才能ある人は、亡くなるのが早い人多いなぁ…(´;ω;`)

 

★心が弱ってると、そこを付け込む悪いヤツも居るってことで…

テンションを上げるというよりも、気が引き締まる一曲です。
TOKIOの方が、有名かも知れませんね「宙船」
作詞作曲が、中島みゆきさん。

会社には、足を引っ張る悪いヤツが蔓延っているわけで。
気を引き締めるには、絶対これだなって思った。
「弱ってる場合じゃねぇ!」って、思ってしまうよね。

 

★好きなアーティスト、若しくはバンドの曲が一番。

オチは、そうなるわなwそりゃ、好きな人の声が一番テンション上がる。
だけど、それだとありきたりになっちゃう。

というわけで、好きなアーティスト&バンド以外で紹介しました。

明日から、出勤の人はお互いがんばりましょう~~!
さて、ご飯食べるか。

健ちゃんの月命日に、色んな曲をダラダラとぶちこんでみる。

今日は、健ちゃん(黒沢健一さん)の月命日。5か月経つのか・・・。
PCの壁紙まで、とうとう健ちゃんにしてしまって
PCを起動したら出てくるようにしてるんだけど、今でも居ないのが
信じられない時がある。

★月命日に改めてオフィシャルブログを読み返してみた。

 

feature.k-kurosawa.com

↑オフィシャルブログの過去ログを読み返して、そう言えば建築物が好きで
レンガが好きだったなとかw
レコードを見てる時の、真剣なまなざし(・д・)ジーッだったり
関ジャニの番組で、カラオケで自分の曲を歌ったりしたっけ。仕分けられたなぁって。
あー、あの時は健ちゃん本来の魅力を出せてないなぁって思ったわ。

何もかも、健ちゃんの一つ一つ生きた証が詰まっていたんだなって
しみじみと見ていたよ。

 

まだ、どっかでギターつま弾いて新曲でも作ってるんじゃないかな~
…って思ったりしちゃうんだわ。

 

健ちゃんが好きだったと思われる洋楽と、私が掃除しながらかけていた洋楽や
昨日、FMのラジオ番組「A.O.R」でかかった洋楽などなど
ただ、ぶち込むだけぶち込んでみます。
古い洋楽が好きになったのは、私自身がレトロ好きなのもあるんだけど
少なくとも、健ちゃんの影響も大きいな。

 

★とにかく、聴こう。

youtu.be

youtu.be

ビートルズと、かつてはいつもランキングを争っていたDave Clark Five。
Dave Clark Fiveはあんまり詳しくはないんだけど、曲は好きだな。
イギリスは、いいバンド&アーティストさん沢山居るよね。
ロンドンオリンピックの閉会式の時、つくづく思ったわ。

昨日、「A.O.R」でかかっていたサイモン&ガーファンクル
「スカボロー・フェア」。元は、イギリスの伝統的バラッドならしいんだけど
このサイモン&ガーファンクルバージョンのは、ダスティン・ホフマン主演の
映画「卒業」の挿入歌としても有名だよね。

この2人のきれいなハーモニーは、ホント今聴いてもイイネ(^ω^)。

 

★私が好きなのをダラダラ紹介w

↑このコンピ盤、今でもよく聴きます。このコンピ盤がきっかけで
5th ディメンションの曲・・・っていっても、この2曲が好きなんだな。

youtu.be

これ、朝の晴れた日にピッタリだよね🌞

youtu.be

これは、スマスマでもかかっていたので、聴いたことがある人多いんじゃないかな。

「UpUp and Away」です。
ビストロスマップのコーナーで、ゲストが試食している時にかかっていた
BGMが、この曲なんだよね。

この曲、訳詞をどっかで見たことがあったんだけど、夢があって好きです💕
現実ではありえないかもだけど(;^ω^)たまには、こういう夢のある
歌詞もいいなって。

 

youtu.be

これは、前のブログでも紹介したんだけど再びUPします。

クリス・モンテスの「Call Me」。
アルバム持ってるし。この曲をBGMに、このGWは掃除してました。

↑のPV(?)を冷静に見てみたら、ダンサーの女性たちのダンスが
微妙に合ってない?w 

★で、やはり月命日だから外せない。

youtu.be

レトロっぽくて、いいね💖L⇔R「恋のタンブリングダウン」

みんな、若いなぁ✨この頃のL⇔Rの曲も、名曲揃いなんだよな。
「knockin'…」ばっかりが世間に注目されすぎてるけど
判る人は判るという感じ。

それでいいのか悪いのか・・・(;^ω^)健ちゃんだったら、もうそれで
いいんじゃないかと言いそうな感じになりそうだけど。
まぁ、私もいい曲だってのは十分判る。たまに、思い出してあげないとね。

さて、出かけますか。 

Missing Piece

MOTORWORKSのアルバムの中の曲名を、この記事のタイトルにしました。
アルバムを持ってる人ならお分かりかと思うけど、何となくこの曲の
歌詞がぴったりな気がした。突き刺さるんだよ・・・(´;ω;`)
健ちゃんが居なくて寂しいってね。

MOTORWORKS ~COMPLETE BEST~」届きました。

f:id:scene45:20170428192351j:plain

石田ショーキチさんのライナーノーツが一番長いけど読みました。
スピッツ田村明浩さん、ホリノブヨシさんのも読みました。

 

★楽しくバンドをしている様子がうかがえた。

ホント、みんなで楽しくやっていたんだと思うよ。音楽性も合っていたし…
メンバーも、今思えば最強のメンバーなんじゃない?
商業的なものじゃなくて、自分らが楽しく音楽をする。
傍で見ている私たちファンからしたら、やはり好きなアーティストさんたちが
楽しそうに音楽をやっている姿を見てると嬉しいし、元気をもらえるものです。

ちょっとハードなモッズバンド。そうだね。
自分らが楽しく何かをする。やはり、楽しんでいる方向にみんな行くのは
当たり前の心理なのです。

作って録音して、全部このメンバーでやっていたんだね。
4人がガヤガヤ言って、ケンカ・・・してたのかは分からんけど
そうやって、気兼ねなく言い合える仲だからこそ出来るあの音楽。

 

★歌詞カードの最後が・・・

「Dedicated to 黒沢健一(1968-2016)」これを見て
現実を再び突きつけられた気持ちだった・・・(´;ω;`)

 

そうだった・・・健ちゃんは居ないんだった。
CDでは、あんなに楽しく歌ってるのに・・・
L⇔Rとは、違った雰囲気の音楽。だけど、健ちゃんのボーカルって
本当に心地がいい。ショーキチさんとのツインボーカルが、またいいんだよ✨

この人たちの音楽に出会えて、本当に幸せ💖

…楽しさが詰まったCDの中身を見てて、言葉に詰まった。
まだまだ、仕事や家事などの現実に戻って気を紛らわせても
時々、スマホのロック画面&壁紙の健ちゃんの画像を見てては
今でも整理しきれてない。悲しみがくすぶり続けてるって言うの?
これは、ホントにキツイ現実。他のファンの方も、こんな感じかな?

「Interview File cast」は、まだ半分くらいしか読めてないけど
こんなに素敵な人を、私はずっと忘れたくないよ。

あー・・・どう言ったらいいんだ?よく分からないや。
この記事を書いてて、また涙が止まらなくなったよ。
明日からGWの連休で、楽しいはずのGWなのに。


★CDが売れなくなった時代ですが・・・

こうやってCDを買うって言ったら、本当に好きなアーティストさんでないと
中々買わない時代になってきましたね。

だから、最近はDVDをつけたり握手券をつけたりなど
特典をあれこれつけまくってCDを売る。
あまりにも、やり過ぎ感が否めないご時世になってしまったけど
このCDは、そんなゴテゴテと豪華な特典は無い。

 

売れる売れないは別として、(やはり商売なので、売れないと意味がないけどね)
このアルバムは、心がこもったメッセージが沢山ある。
本来の音楽の楽しみ方を教えてくれるアルバムだと思った。

このアルバムをリリースしてくださって、本当に感謝したい。

日本はCDの値段が高すぎるのが、難点ではあるけど
こうやって、じっくりと歌詞カードを眺めるのも悪くない。

突っ込んだ大人の事情は、ムードぶち壊しになっちゃうので
ここでは割愛させてください。

私はiPhoneにDLしたのを、ケーブルに繋いでカーステでたまに
音楽を聴くし、今はそういう時代になりつつある。
世代的に私の子供の頃は、レコードを聴きながら歌詞カードや
ジャケットを眺めては、イメージを膨らませていた。
そんなゆったりとした音楽の楽しみ方を、いつまでも忘れたくないと思ってる。


レコードが大好きな健ちゃんに、やっぱり共感できてしまうんだよな。
あの大きくて、重みのあるLP盤。昔は、ひっくり返すのが面倒だったEP盤。
針が落ちて、あの独特のプツプツの雑音も愛くるしい。💕
何か、おかしい文章になってしまったな(ノ∀`)アチャー

明日から、また改めてゆっくりと掃除しながらも音楽を聴こうと思う。

Interview File CAST vol.55が届いたよ🎵

今日、届きました。かなり長いので、まだざっとしか読んでません。
この記事の内容は、L⇔R関連の内容に限定させていただきます。
他のバンドやアーティストさんの内容をお求めの方は、すみません。

f:id:scene45:20170419183916j:plain

この度、この本を買った人でL⇔Rファンはお分かりと思いますが
黒沢健一献花の会」に行けなかった人で、この本を買っていない人は
マジでオススメします!この本を買った方がいい。✨

 

★献花の会の中の様子の写真が掲載されていました・・・

あれを見て、また泣けてきそうなんだけど。・゚・(ノД`)・゚・。
私は会場を見てるからなぁ・・・。リアルで見た、衣装のしわやギターの傷。
数々の写真・・・笑顔で写ってる写真が、余計にも切なすぎた。
この本では、約4000人訪問されたってあるね。
やっぱり、4000人で正解だったのかぁ。

それにしても、健ちゃんは本当に愛されたんだなって感じたわ。
新たに、あの当時を思い出してしまいましたよ。
辛いねぇ・・・当初に比べたら、あれから自分が色々あったから
気が紛れて、悲しんでる場合じゃなくなったけど(;^ω^)

scene45.hatenablog.com

一応↑私視点の感想はこちらです。今思うと、やっぱり行って正解だったのかも。
有給取ってまで行ったからなぁ。
飛行機の席で、複雑な気持ちだったけどね。当日の前の日に
ウチの母にも言われたな。
「ライブならまだしも、本人が居るワケじゃないからねぇ。複雑じゃろうな。」って。
でも、あれで多少踏ん切りはついたわけだ。


たまに、曲を車の中で聴いてても「健ちゃんは、居ないんだっけ・・・」
って、何となく・・・ね。イカンイカン(;^ω^)「おまえ、前を向け!」って
健ちゃんに怒られるわ~w

 

L⇔Rの新たな音源を創ろうとしたようで・・・

ファンである私たちは、やっぱり聴きたかったよね。
それが、脳腫瘍の発覚でダメになったのか。…(´;ω;`)
25周年の新たな出発を側で見ることは出来なかったけど
CDで、色んなことを思い出してはこのブログに綴っていくのも
悪くないね。

f:id:scene45:20170323224144p:plain


L⇔Rや健ちゃんソロだけじゃなくて、一時期はビートルズまで聴けなかった。
ジョージ・ハリスンが好きだったもんな、健ちゃん。
人生最後のツアーの時に「俺、ハモリに憧れてるんだよ。」って言ったっけ。
ビートルズのようなああいうのがやりたい💕って、言っていたな。

天国で、誰かハモリの相手見つけたかな?「俺一人じゃぁ、ハモれないから
できねぇー!!」って、嘆いていたりしてw
過去の未公開インタビュー読んでいたら、益々この世に居ない人っていう
のが信じられないくらい、楽しそうに答えてるんだよね。

この度のCASTは、永久保存版だわ。💕

930円で買えますので、お求めください。ポストに入る大きさだから
時間指定しなくても、余裕で受け取れます(^ω^)ただ、分厚くて結構重いです。💦

こちらで↓買った方がいいかも知れないね。通販の詳細が書いてあるんで
アクセスしてみてください。

Interview file Cast | Niigata Note

 

MOTORWORKSとか、色々。

もうすぐ、MOTORWORKSのベスト盤が発売されます(4/26リリース)

↓今回のジャケットです。 

MOTORWORKS – Take me to somewhere like nowhere

↑オフィサイトです。wordpress使ってるんだね、このサイト。
トップページの写真がカッコイイです(人´∀`).☆.。.:*・゚

PCだとスクロールしていくと、コンテンツが表れるようになってる。

★肝心の収録曲はというと・・・

MOTORWORKS~COMPLETE BEST~

ディスク:1
1. The Slide
2. World One Sign
3. ステレオ・ラヴ
4. 氷の空
5. Missing Piece
6. F・A・T・M・L
7. SPEEDER
8. (A Place Where)Love Goes Withered
9. コスモゼロ
10. SATURDAY NIGHT
11. The End

ディスク:2
1. (Love Is Like A)Heat Wave
2. SPEEDER -English ver.-
3. Reach Out I’ll Be There
4. Missing Piece -Unplugged Ensemble-
5. 1-2-3-4 MOTORWAY
6. プラスティック・ソング -Synthesized Remix-

多分ですが、ディスク1は既に一枚だけリリースされているアルバムの収録曲
そのまんまと思います。今回は、ディスク2にアルバムに収録されてない曲とか
シングルとは別のバージョンが収録されているようです。

 

今回、健ちゃん以外のメンバー3人のモタワの結成秘話などのライナーノーツを
掲載する予定だとか。

news.k-kurosawa.com

GW前のリリースなので、これ聴いてGWを過ごす予定です。
前にモタワのCDのリリースのアンケートが来たけど、声を出すって
大事ね。アンケート参加して正解でした。

ライナーノーツが楽しみです💕

 

★ここから下は、健ちゃん関連の話。

インターブレンド(黒沢健一さんの所属事務所)の江口社長が、旅行記を
再び更新してますね。

feature.k-kurosawa.com

↑かなりの長文なので、スマホからよりもPCがあればPCから
読むことをオススメします。

トラブルがあったりで、波乱の旅行だったようだけど(;^ω^)
それにしても、よくここまで鮮明に覚えてるなぁって思った。
社員研修だったわけね。

海外旅行にこれから行くことを考えてる私からしたら、いい参考になりそうだった。
最後の健ちゃんのかわいらしい(←コラ、失礼やろw)∠( ゚д゚)/ポーズ💖
すみません・・・保存しちゃったw
これをアー写・・・。天国から突っ込まれますでぇ~www

 

★この本、ご存じ? 

新潟発のインタビュー集(日本のアーティストさん&バンドのね)
Interview file Cast。これ、時々買ってました。通販で買えます。
amazon↑でも買えますが、今のところ入荷未定とあったので
こちらでも、買えます↓

Interview file Cast | Niigata Note

インタビュー集なので、かなり読み応えがあります。
私は健ちゃんが載っている度に買っていて、一回サイン色紙を当てたことが
あったな。最初、何が来たんだろうなって思ったのね。
サイン色紙が来た時は、そりゃもうビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ

今回、健ちゃんの過去の色んなインタビュー集だけじゃなくて
弟の黒沢秀樹さんのインタービューも、掲載されてるようですね。
今月10日に、既に発売されていたようです。✨
私、気づかなくて慌ててさっき注文しましたw

 

★居て欲しい人はもう居ないけど・・・

居て欲しい人はもう居なくて、居て欲しくない人に限って
生きてるもの・・・そう思ったら、ホント気が滅入りますわ。

でも、自分が死ぬまでは「想い出」は死なないと思うのね。
少々、思い出補正で美化されてしまうけどさw
その中で生きてくれれば、何とか心の支えにはなれます。


今でも、健ちゃんの肉体自体がこの世に無いってことを考えると
キツイ。そう思ったら辛いから、たまに気を紛らわすけど。
時々思い出すし、夢にもたまに出てくる。
でも、乗り越えていかなくてはいけないんだよね・・・。
進まなくてはいけないけど、心はあの日のままって感じだね。