Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

ANNIVERSARY 30th LIVE 陣内大蔵 ライブレポ

行ってきました。この下の記事に、陣内大蔵さんのライブに行くということを
書きました。

昼の公演でした。
レポ…と言っても、何曲か分からない曲がありまして(;^ω^)
これも、かなりざっくりしたレポになります。


この度動画はNGでしたが、写メはOKをいただきました。
何枚か撮ったんだけど、席が10列目(ALL自由席)だったので
ピンボケが多すぎた(ノ∀`)アチャー

何とか見られる画像だけ、張ります。

 

★50過ぎたオヤジパワー炸裂です✨

Gt.為山五朗、Gt.飯室博、Ba.高橋竜、Dr.佐藤邦治、Syn.中山信彦
という、バンドメンバーに加えて
今日は、スペシャルゲストがいらっしゃいました。

この方も、私の地元出身で陣さん(陣内大蔵さんを、以下そう呼ばせていただきます)の同級生だそうで。ふるさと大使もされている、真真(しんしん)さん。
今回で、初めて知りました(;^ω^)

www.shinnshinn.com

↑真真さんのオフィサイトです。

この方、アメブロもされてるんだね。

ameblo.jp


真真さんは、中盤辺りに登場されました。この人のお蔭で
二胡の音色が好きになりそうです。


私が分かる陣さんの曲は、昔のシングル曲何曲かなんです(;^ω^)
一応アルバム「TWIN」辺りまでは、分かっていたつもりでしたが
めっちゃ言い訳しますwやっぱり、シングルとアルバムちょっとしか分かってません。

f:id:scene45:20170709202705j:plain

↑ライブのシーンは、こんな感じでした。ちょっとピンボケだなぁ…(;^ω^)

しゃべりが、面白かったな。

ムロツヨシさんが、僕に似たんですっ!

やはり、陣さん自身よく言われるようで…本人めっちゃ強調しまくってましたw
「僕、ムロツヨシさんに似てるってよく言われてて
息子に(13歳)、僕の顔とムロツヨシさんの顔の写真を見せたら
見分けがつかなかったんです(;^ω^)
いいですか?ムロツヨシさんが、僕に似たんです!w」

実の息子さんが、父親ムロツヨシさんの顔の見わけがつかなかったってw
それどころか、この度CDや本を買うと陣さんが手書きのサインをして
くださる凄い特典つきだったようで、以前どっかの会場で
同じようにサインをしていたら、変にしつこい小学生が居たようで(;^ω^)
「あれ、ムロツヨシだよね?」ということを、何度も言われたそうですw

陣さん(;^ω^)←こんな顔になっただろうよw
で、しまいにはノートをその子が差し出したと。
陣さん「結局、ムロツヨシと書きました(;^ω^)」
小学生相手だし、ムキになってもしょうがないわな。(;^ω^)

でも、陣さんはムロツヨシさんは、素敵な俳優さんですし…」
フォローしていました。確かに、私もムロツヨシさん嫌いではないな。
いい味出してるしね✨

★で、歌は?

…って、歌はですね、パワーといい声の衰えは全く感じなかったな。
この人も、ボーカル上手いと思います。陣さん52歳なんだけど
52歳であのパワーは、凄いと思う。

私が分かるのは「僕は風、君は空」、「深呼吸」、「好奇心」
「僕は何かを失いそうだ」、「抱きしめたい」、「連絡を待つよ」
「空よ」、「心の扉」かな。これらを、今日披露してました。
ベスト盤、買おうかな…(;^ω^)今日買おうと思ったら、売り切れたので。

陣さんの曲の特徴って、歌詞が今時の何を伝えたいのかが解りにくいって
感じじゃなくて、スッと入りやすい歌詞だと思います。
メロディーも、そんなに難しい感じじゃなく聴きやすい。
ただ、何だろ…若い頃のこの人はナルシスト入り過ぎ?w

息子さんが、陣さんの若い頃のMV(YouTube)見てて爆笑したそうだ。(;^ω^)
陣さんには申し訳ないけど、私も今見たら笑ってはいけない何とやらになりそうで。
本人も言っていたけど、あの頃のことを思うとちょっと恥ずかしいそうだ。

「深呼吸」は、お約束があって途中振付もあります。
🎶右手に隠した強さと~♪って歌詞があるので
手を、右手左手振り上げるのです。
「空よ」は、途中コーラスさせられますw

 

★中盤辺りで、真真さん登場。

真真さんのお蔭で、二胡の音色の魅力を知りました。
バイオリンとは違った、しなやかな音色だけど何だろうな?
一本芯の通った、ピーンとした感じにも聞こえるしで
生の二胡の音色は初めてでした。この度、ポストカード付の
せんべいを買ったけど、パンダのキャラが可愛いです(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

モンゴルの馬の競争を表現した曲とか、中国の冷たい風を思わせる曲。
そして、何よりも陣さんと一緒にやったAmazing Grace
二胡の音色だけをBGMに、陣さんのボーカルと合わせた
この曲は、本当に新鮮に映りました。

f:id:scene45:20170709204540j:plain

これは、よく撮れてるでしょ。右が真真さんで、左が陣内大蔵さん。
お二方は、高校時代の同級生だったそうで。話はあまりしなかったそうです。

☆アンコールは、紙飛行機を飛ばしてましたが…(;^ω^)

「空よ」がアンコール最初の曲だったけど、この時に陣さんは
スタッフさんに紙飛行機を折ってもらったのか、沢山紙飛行機を
持ってきて、客席に飛ばそうとしていたようで。
しかーし、紙飛行機が上手く飛んでないwww
陣さん、(´・ω・`)ショボーン&がっくりと肩を落とす。
上手く飛んだのが2つくらい?w

 

客層は50代の人が中心で、私が若い部類に入るくらいです。
上が70代くらいで、下が親が連れてきたのか、子供で一桁くらいの年齢の子。
本人が50代だから、若いファンはあまり居ないです(;^ω^)
だからなのか、「こうやってライブに来られるのが生きてる証拠なのです。
皆さん、死なないでくださいね!」と、陣さんに言われたのが
一番Σ(´∀`||;)ドキッ!!と来たよ💦私の場合、この最近がアレなので…。

 

★会場は大きくないけど、お客さんは多かった。良いライブでした。


会場は450人くらいの規模でしたが、満員ではないけど
空席が4つか5つくらい?ほぼ埋まっていましたね。


たまには、こういう休日もいいもんだ。✨
希少糖含有シロップの試供品をいただきました。
希少糖って、初めてだな。高価なものなので、アイスコーヒーに入れて
味わいますね。

f:id:scene45:20170709205757j:plain

やっぱり、ライブっていいですね。高校生の頃から
色んな人のライブに行ってるけど、どれも素晴らしいと思ってる。
それぞれの特色が出ていて…ね。
陣内大蔵さんを始め、バンドメンバーの皆さん、真真さんや
スタッフの皆さん、いいライブでした。ありがとうございました。

福岡、大分の豪雨災害の募金をされていたようなので、寄付してきました。
福岡、大分の被災地は心からお見舞い申し上げます。

今度、この人のライブに行って来ようと思ってる。

私の地元出身のアーティストさんです。
さっきラジオで、デビュー30周年記念としてライブをされると
宣伝をされていたのです。しかも、近くで✨県内で💖
その人とは、陣内大蔵さんです。

 

このジャケットじゃぁ~分からんわい💢ってツッコミ入れられそうですが
あとで、YouTubeの埋め込み入れておきますね。

 

★地元愛の強い人です💖

まず、陣内大蔵さんってどんな人?と思われるので
ご紹介いたしましょう。

陣内 大蔵(じんのうち たいぞう、1965年5月25日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、プロテスタントのクリスチャンで、日本基督教団東美教会牧師である。山口県宇部市出身。父は、元日本連合基督教共励会会長の陣内厚生。

陣内大蔵 - Wikipedia より引用。

 あまり言ったらバレそうなので、若干自重せねばいけませんが
母校が実は私と一緒です(ノ´∀`*)
年齢がちょっと離れてるので、顔は見たことが
ないのですが、この人は母校の誇り✨


牧師さんと兼業でアーティスト活動もされているのですが
お忙しいのにも関わらず、地元の祭りでライブをされることもあります。
Amazing Grace」の、この人のバージョンが凄くいいんだよな。

一回、観に行ったことがあります。大蔵さん、マジで上手い✨
この人は、本当にいい声してるし引き込むのが上手い。
曲も素敵な曲が多いですよ💖

 

★ヒットしたのが、この2曲ですね。

youtu.be

ドラマ「刑事貴族」のエンディングテーマだったと思うけど
「空よ」です。

YouTubeのコメントに、ムロツヨシに似てるってw
確かに…(;^ω^)大蔵さん、似てるわw

youtu.be

ドラマ「教師夏休み物語」の主題歌だったと思いますが「心の扉」です。

この2曲のお蔭で、大蔵さんが全国区に知られて嬉しかったなぁ~
この人も、評価されるべきアーティストさんです。
こういう人ほど、ホント日本って評価されにくいんだよなぁ(;^ω^)


原田真二さんもそうだったけど、日本のアーティストさんの売り方って
何でこうも売り方がアレなんだろうな…(;^ω^)

☆チケット代が、良心的すぎる件。

しかも、今度のライブのチケットの料金がめちゃくちゃ良心的って
いうか…この価格でええの?って、問いたくなったw
前売り2000円・・・当日2500円。
今時、この額で有名どころのライブは見られません。

 
今、CD聴いてるけど「青空」って曲もいいです💖何年か前の地元の祭りで
この曲歌ってくださったんだよな。

当日は、楽しんでこようと思います。

ガチで天才だと思ったアーティスト。

私のリアル世代ではないけど、この人のニュースを見てて
YouTubeで何曲か聴いてて、「この人はガチの天才」と思った人が居る。

www.nikkansports.com

原田真二さん。

松田聖子さんが、この人のファンだってのは聞いたことがあります。
仕事のことでランチを一緒にしただけなのに、不倫だって騒がれたんだよね。
有名人は大変だね(;^ω^)異性と仕事の絡みだけで、そう疑われるのは
一般人でもあることですが、有名人だとあることないことを言われて
世間に指さされることも少なくない。

 

★どんな人か、プロフです。

原田 真二(はらだ しんじ、1958年12月5日 - )は、日本のシンガーソングライター。広島市榎町(現・中区榎町)出身。


ボーカル、作詞、作曲、編曲、プロデュース。楽器はギター、ピアノ、キーボードを主要に扱うが、ベース、パーカッション、マリンバ、ブルース・ハープ、ドラム、琴、和太鼓なども演奏。ミックス、プログラミングもこなす、マルチプレイヤー、マルチミュージシャンである。所属事務所はエアーフィールド(個人事務所)。

 

原田真二 - Wikipediaより引用。

 デビューした当時は、かわいらしいルックスだったので女性に大変
人気だったそうですね。
10代当時のジャケット写真を見たら、確かにアイドル扱いされそうな
感じだわ。それくらい、ルックスがいい。
でも、10代でまだ当時は若かったし色々あったそうで。
あちこちで、叩かれたことが多かったようですね。

まだ、70年代~90年代の初頭は若い人が意見を言うのは
生意気っていう風潮が強かった時代なので、相当風当たりが強かったでしょう。

wikiを読んだけど、↑にもあるけどこんだけ楽器が出来て
作詞、作曲、編曲…はたまたプロデュースまで殆どこなすアーティストさんは
あまり見たことがありません。私が世間知らずなのかも知れないけど
あまり聞いたことがないなぁ。

それだけ、凄い才能をお持ちの方だというのが判ると思います。
大抵は、人によっては編曲を人に依頼したり
楽器も、他の人に依頼したりってのが多いと思うんだけどね。

因みに、原田さんは10代でファーストアルバムオリコン一位獲得という
凄い記録の持ち主です。この記録は、未だに破った人が居ないそうですよ✨
凄い人だねぇ~(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

★曲、聴いてみます?

youtu.be

これは、スピッツがカバーしているので聴いたことがある人も
いらっしゃるでしょう。

でも、オリジナルはやはり迫力がありました✨「タイム・トラベル」です。

私は原田真二さんの曲で判るのが「キャンディ」とかなのですが
中には、70年代で既に80年代後半のような感じの曲もあったなぁ。
どんだけ流行を先走ったかが判りますよ。
ただ流行を先走り過ぎちゃったのと、ルックスがアイドル並にかわいすぎたので
アイドルっぽい売り方にされてしまったのが、運がいいのか悪いのか(;^ω^)

事務所の意向で、そうされてしまったのでしょうけど
もう少し音楽性をクローズアップしてあげればね…(;^ω^)
日本のアーティストの売り方って、どうしてもそうなりがちですね。


音楽性では分かりにくいから、ビジュアルの方ばかりを
見せがちで、中身が濃い人でも売り方が薄いんだよね。

 

★今月下旬に、40周年のシングルコレクションがリリースされるようです。

これがジャケットのようですね。大分年配の方だけど、こうやって
見ると、やはりカッコイイですねぇ(人´∀`).☆.。.:*・゚

youtu.be

このダイジェストを聴いたけど、これ聴くだけでも
いかに名曲が多い人かが判りますよ。
私は全部は知らないので、CD買うまでは行かないけど
ある程度聴いてみて、良かったら検討したいですね。✨

 

今はテレビで音楽を探す時代じゃなく、ネットで口コミで探す時代ですね。

Sunshine Days of 70's tribute album"サニーロック!"

梅雨明けが近くなりましたね。7月かぁ~上半期がもう終わりました。
というか、昨日からもう既に暑いですι(´Д`υ)アツィー
昨日びっくりしたことに、既にセミの鳴き声が…
気の早いセミも居るもんだねw


夏が来ると聴きたくなる邦楽のアルバムで、ceroのアルバムを
この前ご紹介いたしました。
cero以外だと、トリビュートアルバムなのですが、これが聴きたくなります。
歳食ったせいか、70年代(下手すりゃ60年代からになるw)~90年代の
曲に傾いてしまいます(;^ω^)

★Sunshine Days of 70's tribute album"サニーロック!"

70年代のJ-POPの名曲を集めたアルバムなのですが
これが、今でもツボっている。
私はこの頃は、生まれたか小さい子供なので(1970年生まれ)
リアルでは全く知らなかったけど

ただ、これを買った当初はこのアルバムは
黒沢秀樹さんが(L⇔R黒沢健一さんの弟さん)プロデュースしたということで
健ちゃんもこのアルバムに参加してるしで、買ったというだけだったのです。

2007年リリースで、一部地域だけドラマも放送されていたようです。
地方在住なので、それすら知らないのに買ったわけです。
でも、結果的には正解でした。

★曲のリスト、参加アーティストです。

いつも、アルバム紹介などが曖昧で雑なのでw(このブログ自体が、内容が緩いけど)
今日は、きちんと紹介します。

 

1.Pink Shadow(河原崎亙/ポメラニアンズ&Quinka,with a yawn) 原曲:ブレッド&バター
2.ソバカスのある少女(ママレイドラグ) 原曲:ティンパンアレイ

3.オリビアを聴きながら(有里知花) 原曲:杏里

4.Let's Dance Baby(平泉光司) 原曲:山下達郎

5.天気雨(柳田久美子) 原曲:荒井由実

6.Magic(黒沢秀樹) 原曲:ブレッド&バター

7.Last Step(ハミングキッチン) 原曲:吉田美奈子


8.ありがとう(黒沢健一) 原曲:小坂忠

9.海と少年(櫛引彩香) 原曲:大貫妙子

10.プールサイド(Sowan Song) 原曲:南佳孝

11.ハリケーンドロシー(YANCY) 原曲:細野晴臣

12.スノーエキスプレス(サンシャインデイズバンド) 原曲:ティンパンアレイ

 

生まれた~子供の頃の曲ってことで、逆に新鮮でした。
70年代のって言うと言葉が悪いけど、ベタな感じの歌謡曲
イメージしていたのですが、これだと今でも抵抗なく入りやすいです。

↑上のオレンジのジャケット画像から、amazonにアクセスできるんだけど
amazonだと、少し現在在庫があるようです。

 

★原曲、聴いてみる?

これが、逆に新鮮に聞こえるんだよ。

youtu.be

割と最近のライブのようですが、ブレッド&バター「Pink Shadow」
曲自体は、1974年の曲。今でも、声が綺麗なのが凄いですね。

ブレッド&バター(ブレッドアンドバター、英語: Bread & Butter)は、2人組の日本のフォークソング・グループ、兄弟デュオである。
兄弟の父は映画監督の岩沢庸徳である。
1969年のデビュー以来、2014年現在までに41枚のシングルと24枚のオリジナルアルバムをリリース。楽曲は加山雄三サザンオールスターズなどと同様に「湘南サウンド」として親しまれ、スティーヴィー・ワンダー細野晴臣井上陽水松任谷由実など内外のミュージシャンとの交流も幅広い。

ブレッド&バター - Wikipediaより引用。

 

兄弟デュオって、結構多いよね。この前ご紹介しました、F-Bloodもそうだし。
兄弟で才能があるって、いいなぁって思います。

 

こっちは、かなり昔の映像ですね。

youtu.be

当初の…かな?今聴いても、色あせないのが凄いわ。
ティン・パン・アレー「ソバカスのある少女」

1975年リリース、アルバム「キャラメル・ママ」の中の一曲です。

ティン・パン・アレー は、1973年に結成された日本のバンド。
細野晴臣鈴木茂林立夫松任谷正隆(後に佐藤博が参加)からなる音楽ユニット。バンド名の由来は、アメリカのティン・パン・アレーに細野の好きなアーティストが多く活躍していたことによる。

ティン・パン・アレー (バンド) - Wikipediaより引用。

 

このメンバーの名前見ただけでも、いい音楽作れるってのが判りますもの。
この曲が、個人的には一番気に入ってます。

こういうのは、探せばいっぱい出てくるんだけど
探すまでがね…(;^ω^)そういう意味ではYouTube
立ち上げた人は凄いよね。使い方によっては、罪になるけど
功になる方が多いんじゃないでしょうか。私も大いに使わせてもらってるしw

ビーチ・ボーイズと言っても、ドラマではありません。バンドの方です。

夏が近いので、ビーチ・ボーイズの曲をと思いまして…。
ビーチ・ボーイズといえば、大抵はドラマの方を言うと思いますが
私はバンドの方。

しかも、年齢的に私くらいの世代の人だと、映画「カクテル」の主題歌
「ココモ」を真っ先に思いつく方が多いのです。
1988年の曲なので、丁度私らは青春真っ只中。

しかし、私はそれ以前のビーチ・ボーイズの曲が好きです。

 

C-C-Bがココナッツボーイズの頃…

デビュー時、和製ビーチ・ボーイズとして売りに出したと
C-C-Bのラジオで聴いた当初、
ビーチ・ボーイズ?…って、どんなバンドなんだろう?」
と、興味深々でした。当時は全く分からなかったので。
で、高校生の頃にレンタルレコード屋に走って
ビーチ・ボーイズのレコード(多分ベスト盤)を借りて
カセットテープに音源をダビングして、聴いてました。


クラスの子たちは、a~haとかデュラン・デュランとかが好き💖って
言ってる側で、一人だけ洋楽だと
ビートルズとか、ビーチ・ボーイズが好きだったわけでw
でも、仲間外れはされなかったな。

★私の話はさておきw

最近、自分の話が多いので曲に行きますね。

超有名な名盤ですね。「ペット・サウンズ」💖✨
こればっかり聴いてますよw あまりにも良すぎて。

私は20代の頃にこのCDを買ったけど、5年くらい前に
またリマスターされたんですね。その中から、この名曲を✨

youtu.be

日本名で「神のみぞ知る」、英語で「God only knows」
この曲は、黒沢健一ファンの人なら一発で判るはずです。
健ちゃんが、カバーしてるので。ライブでも、カバーを披露してました。
この曲と言えば、健ちゃんのカバーを思い出す私。

健ちゃんのは、バラード調の迫力ある感じだったけど
原曲は、割とさらっとしてる感じ。

どっちも、いいんだよなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

…(;^ω^)って、どうしても健ちゃんを絡めてしまうなぁ。

 

★このコーラスが…夏って感じしない?

すみません、ビーチ・ボーイズの話ですね。💦
ビートルズビーチ・ボーイズもだけど
お互いが影響し合っていたってのは、聞いたことがあります。
どっちのバンドも有名過ぎて、色々あったことだろうけど(;^ω^)

因みに、「God only knows」はポール・マッカトニーが
大絶賛した曲なんだよね。その影響でビートルズ「Here There Everywhere」
を創ったらしいけどね。✨


コーラスが美しいこの曲も好きです。最大のヒット曲ですね✨

youtu.be

「グッド・ヴァイブレーション」(Good Vibrations)は、ザ・ビーチ・ボーイズが1966年に発表したシングル。バンドにとって最大のヒット曲の1つである。リード・ボーカルは、制作当初はブライアン・ウィルソンが担当したが、最終的にはカール・ウィルソンがリード・ボーカルを担当した形でリリースされた。

グッド・ヴァイブレーション - Wikipediaより引用)

 

 
この時代に、サウンドにテルミンを使ってるってのがね。
当時は、かなり斬新だったんだろうなぁ。
ペットサウンズに入れようと思ったけど、結局ブライアンさんの意向で
収録されなかったわけね。

★ねぇ、君…踊らないかい?


私はこの曲で、ビーチ・ボーイズの曲が好きになりました。

youtu.be

中見出しは、私なりの和訳です。「Do You Wanna Dance?」
この曲を聴くと、ウキウキしちゃうのです。
アルバムThe Beach Boys Today!」の中の一曲目の曲です。
和訳を見たら、ナンパしてんのかよwって感じです。


今なら、この曲を聴くとただしイケメンに限る。」
言いたくなりますw
ビーチ・ボーイズもね…名曲多すぎなんだよな。
どれを選ぼうか本当に迷いましたので、私の主観です。

今年の夏はまた猛暑ならしいけど、これらを聴いて乗り切りたいですね。

Another Orion

藤井フミヤさんのソロ曲が、この記事のタイトル。
一時期、フミヤソロを聴いていた時期がありました。

F-BLOODのニュースを見てたら、一気にYouTubeチェッカーズから
フミヤソロから見漁ってしまった。色々思い出しましたよ…。

 

★Another Orionが収録されているアルバムです。 

懐かしいなぁ~(人´∀`).☆.。.:*・゚アルバム「TEARS」です。
このジャケット、カッコイイよねぇ(*´ω`*)持ってましたよ。

結局amazonじゃなくて、違うサイトでF-BLOODの最新アルバムを注文しました。
在庫があるっぽいので。

フミヤのボーカルって、かなりクセのある声で一発で判るんだよね。
ホント独特な感じ。でも、聴けば聴くほどはまる声。

この人のソロ曲って言ったら、ドラマ「あすなろ白書」の主題歌「True Love」
一番の代表曲だと思うんだけど、私は「Another Orion」の方が好きです。

youtu.be

切なさもあり、強くもアリ・・・。思わず涙が出てしまう。
久々に聴いたけど、名曲です。

 

チェッカーズ時代の曲も、名曲多すぎ。

チェッカーズの曲、どれを埋め込もうか迷ったわ。
あまりにも、名曲が多すぎて。


話が大分逸れますが、YouTubeのコメント見ると
今の10代20代の若い世代で、チェッカーズとかフミヤだけじゃないんだけど
私ら40代の青春時代に活躍されたアーティストとか、バンドのファンって
人のコメントをよく見ます。若い人たちが、興味持ってくれるのは
本当に嬉しいよ。✨💖

で、チェッカーズの曲だけど

youtu.be

「ミセス・マーメイド」
作曲が鶴久政治さんなんだけど、彼の作曲能力の高さが窺える一曲だと思います。
この人も、才能あるよね。

フミヤの声って、私的にはバラード系がかなり映える感じの印象なんだけど
こういうファンキー系の曲は合わないんじゃないかって、思っていました。
でも、結構しっくりくるものだねぇ。

 

youtu.be

「Cherie」は、詞が好きだね。これも、マサハル作曲でメロディーもイイ。
優男な感じにも思えるけどw ♪ごめんよ~の辺りがね…たまりません💕
初期の涙のリクエストとか「星屑のステージ」辺りもいいんだよ。
路線を変えた「room」辺りが、私は好きですね。

★余談ですが…

「星屑のステージ」で思い出した。
この曲は本来バラード曲なんだけど、中学生の頃、運動会のダンスで
この曲でポンポン持って、踊ったことがありますw
チアガールが持ってるアレを、ビニールひもで手作りさせられたのね。

ダンス…と言っても、今の打ち込みっぽい感じじゃなく
フォークダンスみたいな感じなんだけど、そういうアレンジが
してあるヤツをBGMにして。それくらい、チェッカーズ
当時は社会現象のように、人気が凄かったのですよ✨

フミヤは、当時からファッションリーダーみたいな存在でした。
影響受けて、イヤーカフ着けていた頃もあったな。集めたよ~www
C-C-Bの英樹(渡辺英樹さん)みたく、ピアスしたかったけど
穴開けたら怒られるから出来なくて、イヤーカフで我慢したっけ。

それから、何年か後に両耳合わせて3つピアスに変えました。
最近、めっきりそんなオシャレしなくなったなぁ(;^ω^)
チェッカーズC-C-Bの曲聴くと、中学高校のあのダサい制服時代を
思い出します。
かつてあった飲み物のCMもYouTubeで見たけど
チェッカーズが出ていたCMがあった)フミヤが、マジでかわいすぎる💖


今の子たち(高校の制服がそうだけど)の制服がかわいくて
内心嫉妬しちゃう時があるんだよね。ウチラの時の制服が
マジでださかったから。
でも、いい音楽が沢山あった時でもあったのでいい思い出です。✨

 

広告を非表示にする

黒沢兄弟以外で、私が好きな兄弟ミュージシャン。

これも書きたいので、書きます。
大抵、一回バンドが解散すると再結成したとしても成功した例って
本当に無いんですよね(;^ω^)

この人たちの話を見ても、そう思うよ。

www.oricon.co.jp

兄弟揃って、ミュージシャンやっていて活躍されている例は
沢山ありますよね。

私の大好きなL⇔R黒沢健一&秀樹も兄弟です。(^ω^)

それ以外で、兄弟ミュージシャンで好きなのが
この藤井フミヤ&尚之兄弟。ファンではないんだけど、この2人も
才能バリバリあるんだよね。✨

 

チェッカーズも好きでした。

でもねぇ…(;^ω^)チェッカーズは、メンバー間でトラブルがあったし
一人亡くなったしで、絶対不可能だと誰もが思いますよね。
私も絶対出来ないって💦って思った。したとしても、成功しないw

当時、本当にチェッカーズは凄かったんですよね。
人気が半端ない。C-C-Bとよく比べられたりするけど
私はどっちも好きで、当時中学生でした。
私の学生時代って、音楽に恵まれていたんだなってつくづく思います。

映画「TANTANたぬき」観に行きました。

サントラがあるとは思わなかったw amazon、凄いwww何でもあるんだね。

「俺たちはたぬきなんだ~」ファンの子たちが「私たちもたぬきだも~ん💕」って
たぬきのお面つけるシーンだけは、妙に覚えてるんだよね。

チェッカーズも、名曲多いんだよなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

でも、今日はチェッカーズじゃなくて藤井兄弟ユニットの「F-BLOOD」の話。

 

★最近、ラジオでかかってて…

改めて、この兄弟も才能があるんだなって思う。
アルバムがマジで欲しくなった💕

youtu.be

この曲、カッコイイです。二人とも50超えてるんだよ?
曲的には、ポップロック系だね。私の一番好きなジャンルだ💖

しかも、YouTubeのPV動画はスマホ用のまであるのが
気が利いて凄いね👍✨

 

このジャケットが、またカッコイイ(人´∀`).☆.。.:*・゚
ジャケ買いしちゃいそうだ。CDはamazonでは現在品切れだそうですが
音源のDLは出来るようですね。

これは、私に「買って💖」ってことでOK?ww

給料が出たら、L⇔RのDVDと共に買います。
アルバムの内容は、恐らくそのまんまのポップロック系の曲が
多いんだと思ってます。


★F-BLOODと言えば…

この曲が有名ですね。お笑いコンビ猿岩石に提供した、「白い雲のように」
この曲、今聴いてもいいよね。

youtu.be

この2人の共作なんだよね。1996年の曲なので、もう26年前?
時が経つのが早すぎないかい?ww