Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

V.S.G.P LIVE at 東京グローブ座 2010年12/18(3)

すみません、2日前に明日更新しますって書いたのに
一昨日は、wi-fiの通信障害があって更新できなかったんです。

では、レポの続きに行きましょう。

 

 

クライマックスに突入~!健ちゃんがパワーアップしてますw

アニメ「HUNTER×HUNTER」の主題歌にもなったこの曲。
「Pale ale」!この時の、健ちゃんの怒涛のアクションには
驚かされた。Σ(・ω・ノ)ノ

動きまくりです…(笑)
歌いながらペタンッって座り込んだかと思ったら、ピョコンと
立ち上がってドタドタ走りまくる。

カワイイ動作ではあるけど、あれを左右一度ずつも
普通は出来ないよ?すげぇパワーだよ、42歳。
同世代の自分からしたら、あれをやれって言われたら
出来ませんからw

ここまで普通に書いてるけど、健ちゃんがいかに
真剣にやってるかが分かるかな?
時折、歌ってて唾がピョンピョン飛んでるのが
はっきり見えるんだよ。

距離が近くて良かったって思う。
凄くリアルなものまで見えちゃうんだよね。

スポンサーリンク

安定の遠山さんですw派手な衣装も、実は目玉だったりします。

 

あ、「ブルーを撃ち抜いて」の後にメンバー紹介があったんだっけ。
LaLaLaストリングスのお姉さま方たちの紹介を
つつがなくやった後。。。遠山さん、今回もやってくれますw

居ないなぁ・・・と、健ちゃんがキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロしていたら
ド派手なスパンコールの赤と、シルバーのシマシマ
青のスパンコールで音符が描かれてるベストをまとって
登場した、遠山さんヾ(∇^〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

30年前くらい昔のアイドルっぽい感じ?ポーズまで決めるしーw
会場、大爆笑だった。やってくれるなぁ、遠山さんw

 

遠山さんは去年福岡で、アンコールの時に
一人が服を着替えて、ピアノの前に座ったもんな。
あの時のノリを思い出したよ。

「(;^ω^)どうしたんですか・・」と健ちゃん呆れていた。
福岡の公演の時は「何で着替えてるんですかー」
だったけど、何かノリが似てるw

「曲に段々合わなくなって来るんで、やっぱり脱ぎます(;^ω^)」
と、遠山さんはピアノの前から立ち上がった。

健ちゃんは「はい、さっさと着替えなさい!」
遠山さんを促して、遠山さんはそそくさとベストを脱ぐ。

「どこに、あんな服売ってるんだろ?」ブツブツ健ちゃんが
呆れながら言ってると…遠山さんの声「竹下通りに売ってます。」と・・・w
竹下通りは、私は行ったことがあるんだけど
あそこの通りは、たまにど派手な服売ってる店を見かけるよね。
何か納得(←するなよ)

スポンサーリンク

思い入れのある、あのバラード曲を披露。私も大好きな曲です。

 

そして、バラードナンバーに突入。
「Wondering」「Grow」あぁぁ~名曲続きだわ♡
「Wodering」は、ソロのデビュー曲。
「Grow」は、去年出したアルバム「Focus」の一番最初の曲。

そして、私の大好きな「Equinox」ポリスター時代のL⇔Rの曲です。
この時、健ちゃんはこう紹介した。
「今日この会場に、この曲を作詞された方がいらっしゃってます。」

その人のために、心を込めて歌った歌声といい
美しいメロディーに、あの歌詞。全てが素晴らしかった。
作詞した海野祥年(当時のプロデューサー牧村憲一さん)さんは
どんな思いで、お聴きになられたのだろう?

この「Equinox」って曲が出来た当時のことと
今の、その歌声とを重ねているのかどうかは知らない。
きっと、そこには色んな思いが健ちゃんも海野さんもあるはず。

ここで、ライブ全曲が終わった。
まだ、続きます。
ごめんなさいね。。もう少しお付き合いください。