読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

Apple Scruffs

70年代洋楽 L⇔R関連ネタ

ジョージ・ハリスンのアルバム「All Things Must Pass」の中の一曲です。

何でこのタイトルかって言いますと、急に思い出したんだよ。

L⇔Rのファンクラブの名前が「Scruffs(スクラフス)」でした。
「何でこの名前なんだろう?」って思って、その名前の由来がこの曲名から
取ったということなのです。
「歌詞をよく見たら理由が解る」とか何とか、誰が言ったか記憶にないんだけど
当時手元に無かったので、このアルバムを買った記憶がありました。

★この流れで、ジョージ・ハリスンの追悼トリビュートを急に思い出した。

確か、健ちゃん(黒沢健一さん)はジョージ・ハリスンが好きだったはず。

後にトリビュートアルバムで「Ding Dong Ding Dong」を、hi*limitsというバンドの
メンバーと一緒に歌ってるのを聴いた記憶があったから。

 

 ↑これを買った記憶があったんだけど、今は手元にありません。

因みに「Ding Dong Ding Dong」は、1974年のジョージ・ハリスンのシングル曲です。

https://youtu.be/SrXswIbWA7Y

↑埋め込みを載せるのはちょっと抵抗があるPVだったので、リンクを張りました。

★「Apple Scruffs」の歌詞をyahoo!翻訳で読んだら・・・

納得の歌詞。ここには書けませんが、「Apple Scruffs」でyahoo!検索してサイトの和訳をクリックしたら出ます。
なるほど・・・ファンをそういう風に思ったのかぁって。
タイトルを訳したら、ちょっと笑えたけどね(*´∀`)

youtu.be

当時は、英和辞典で必死こいて調べまくったけど
今は検索して和訳もPCやスマホがあれば出来るもんね。便利になったなぁ🎶
というか、ジョージ・ハリスンのアルバム曲からファンクラブの名前を
つけたってのが、如何にも…らしいなって思い出したのです。

ネガティブに故人を偲ぶのではなくて、こういう形で偲ぶのもアリだと思います。
いい思い出ですなぁ。✨ 

あっアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワしまったー!これ、明日更新すれば
良かったかなぁ・・・明日が、健ちゃんの月命日なのに(;^ω^)