読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

黒沢健一さんが人に創った曲(2)

黒沢健一関連ネタ

f:id:scene45:20170106193445j:plain

↑2013年のグローブ座ライブの一枚です。この当時、席の位置が良くなかったせいか
近づいてきたところを撮れたのが、この一枚だけ。

健ちゃんと言えば、この人を忘れてはいけません。
徳山秀典さん。健ちゃんを「お兄ちゃん✨」と慕ってる人ということで
長年のファンの人だったら、彼の名前くらいは知っていると思います。
twitter見に行ったら、たまに健ちゃんのことをツイートしているようですね。
読んでて微笑ましいなぁ(*´ω`*)

徳山さんのシングルやアルバムの曲を、数多く健ちゃんは作詞作曲を
手掛けております。
実は聴いたことがなかったので、今更YouTubeで検索して
聴きに行ったけど、いやぁ~いい曲多いですわぁ💖

★イチオシはこの曲かな。

徳山秀典 / LIFE - YouTube

歌詞が素敵だった✨曲も、健ちゃんらしさが出ているし。
思わず、うるっときそうだったわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これは、マジでオススメする。今の時代でこそ、こういう気持ちは必要だと思います。

徳山秀典「卒業」 - YouTube

この曲も、「LIFE」もそうですが、いずれも黒沢健一作詞作曲です✨
いやぁ~この人のファンをやってて、本当に良かったと思いますわぁ💖

★人というのは愚かなモノで・・・

失って初めて、その人の良さに気づくものです。
失う前に、既に良さに気づいていたけどね。
でも、改めて健ちゃんは良い仕事してるって気づきました。
「心に響く」って、こういうことを言うんだなって思うのです。
忘れかけたものを思い出して、取り戻したくなるような・・・
いつまでも、こういう心は忘れてはいけないと思うのです。

それを思い出させてくれるものは必要。
でも、健ちゃんはもうこの世に居ないので、今度は私らがそれを
忘れないようにしていかないといけませんね。

23日の献花の会は、現実を受け止めるということと
感謝の気持ちを伝えに行くことを目的として、行こうと思います。

★その前に、L⇔RのDVDが届きます✨


警備員さんに、3人とも止められたというエピソードがあったw 武道館ライブ。
もう少ししたら見られるんだということで、50%はワクワク💖
50%は切なくため息( ´Д`)=3・・・
複雑な気持ちではありますねぇ・・・(;^ω^)

でも、オフィシャルブログの健ちゃん直々の最後の更新(去年10月19日)に
「編集が出来てくるのが楽しみだ~」って、そう記してあるのを見たら・・・
やっぱり複雑ですね。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
本当に楽しみにしながら、闘病していたのかと思うとね・・・。

あまりしんみりするのも何なんで、当時見られなかった武道館ライブを
見るんだという、期待の気持ちを込めて待っていようと思ってます。