Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

ある日突然、健ちゃんが地上に舞い降りた。(黒沢健一ソロアルバム再発売のことです。)

昔々、あるところに「Knockin' on your door」というヒット曲を創った男が
おったそうな。
その男は、後に数々のヒット曲を世に送り、たちまち有名になり
実績を確実に積んでいった。そして、その後はゆるりと
ファンにライブなどをやって魅了して、音楽を楽しんでいたそうな。

ところがある日、その男は脳腫瘍という重い病にかかり
わずか1年で、この世を去ったそうな。

男は天国に行って、天国にいる人々を楽しませるためにライブをしていた
ある日に、地上に残った家族や関係者は勿論、数多くのファンの人々が
今だに悲しみに暮れていることを知り、「俺は既に天国にいるから、新曲を
送ることはできない。だけど、過去の俺の作品を新しく作り変えて
それで少しでも悲しみを癒してもらおう。」と、再び地上に
自分の作品を3つ送り込んだとさ。

 

 

         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ☆彡
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

その男の名は黒沢健一という名前。男は、そうやって永遠に伝説のシンガーソングライターとして、語り継がれることになったとさ。💖めでたしめでたし。

 

・・・とまぁ、昔ばなし風に過去のポニーキャニオンさんからリリースされた
健ちゃんのソロアルバムを紹介いたしましたw
ただ書きたかっただけなんで、実際は違う部分があることをご了承ください。

 

★CDの帯(裏)が・・・

「KENICHI KUROSAWA FOREVER」と、デカデカとロゴが
ありました。イイネ.。.:*・゜゚・(´ー`).。*・゜゚・*:.。.

上のジャケットを、過去のリリース順に紹介します。

以前でも、ちょこっとレビュー書きました「First」
真ん中は、「B」。そして、「NEW VOICES」
この3枚のアルバムに、8cm CDの曲などをボーナストラックとして
リマスター盤の中に収録されております。

 

★Firstを例に、過去のCDと何が違うのか。

 

f:id:scene45:20170318142201j:plain

「First」を例にしてみますね。右が今回のリマスター盤で、左が発売当初のCD。
ジャケットが色あせてるのがお分かりと思いますが、違いはそこじゃないw

 

裏の収録曲の文字、発売当初のCDだと白文字で石畳のバックでは読みにくかったんです。これも、事務所にメールしたことがありました。まだ、その時は
健ちゃんが生きていた頃でした。

今回のリマスター盤は、その辺も修正されて黒文字になってますね。
発売当初のCDの方は、ジャケットがCDとは別になっていたんです。
だから、Firstは袋に仕舞って保管していました。


歌詞カードは、当初のは真ん中に穴が空いてます。
リマスター盤は、歌詞カードの穴は無くてジャケット写真が一緒にくっついてます。

そして、何よりも大きな違いは「ボーナストラックがあるか無いか。」です。
過去にリリースしたアナログ盤収録曲や、未収録曲など7曲収録されております。

そのボーナストラックの曲は・・・

  1. What is this song?(unreleased)
  2. Rock'n Roll(English Version)
  3. LoveLove(Rough Mix)
  4. The Ugly Things
  5. Whenever You're Ready
  6. Didn't Want To Have To Do It
  7. STAGE FRIGHT

↑ボーナストラックのみを取り上げてるので、実際CDに書いてある
曲番は、12からになります。

「Rock'n Roll」は、何回か書きましたが3拍子のポップス調です。
この斬新さが、健ちゃんらしい感じに仕上がってます。
今回は英語のバージョンを収録したんだね。4~6は、その「Rock'n Roll」
のシングルに収録されていたカップリング曲で、カバーソングです。
7曲目のは、ソロデビュー曲「Wondering」のカップリング曲だったと思います。

 

★今日「B」を車で聴いてて・・・

今日は「B」のリマスター盤を聴いて出勤してきたけど

「This Song」の辺りで、泣けてきました(´;ω;`)
この曲、以前ライブレポでも書いたかと思いますが本当にオススメの一曲。
私自身、永遠に大好きな一曲です。


こんなだから、車で聴けないんですよ(;^ω^)その時は、既に会社に着いた時で
停まっていたから、聴けたけど。

こんな名曲を書いた男が、この世を去ってるんです。
カップリング曲の「Free Bird」(これもBのリマスター盤に収録)もいいですよ。
L⇔RにはないR&B調の曲なのですが、健ちゃんはあまりR&B系の要素がないので
珍しい一曲だと思います。

久々に聴けて嬉しい(*´ω`*)8cm CDでないと、これら聴けなかったの。
だから、これらの曲を入れてくれって頼んだわけです。
一応、8cm CDの方は持ってはいるけどね。

あっ!健ちゃんが天国に帰っていくようです。健ちゃんありがと~💕
また、次のステージ楽しみにしてるよ~( ´Д`)ノ~

 

スマホの方のための関連記事です。↓

scene45.hatenablog.com