Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

After The Love Has Gone

さっき、FMラジオ「A.O.R」にてEarth, Wind & Fireの特集をやっていた。
このグループの曲、いいよね(人´∀`).☆.。.:*・゚

コーラスの声といい、綺麗な声してるので聴いてて心地いい。

★「めっちゃ今更?」って言われそうですが…w

私、この人のアルバム持ってて気づいたわけですw

このブログ記事タイトルの曲がかかったわけで。
高校生の頃に、洋楽好きの友人の影響で
デイヴィッド・フォスターの曲を知りました。この人、いい曲書くなぁって。

 

↑このアルバムだとボーカルナシですが、今日のラジオを聴いてて
恥ずかしながら、初めてボーカル入りを聴いたわけです(/ω\)

やっぱりいいね👍✨ボーカル入りだと、心に響く。

 

★この流れで、デイヴィッド・フォスターを紹介しましょうか。

デイヴィッド・ウォルター・フォスター
(David Walter Foster、1949年11月1日 - )は、カナダの音楽家、
音楽プロデューサー、ソングライター、編曲家である。
セリーヌ・ディオン、ジョシュ・グローバンシャリース・ペンペンコマイケル・ブーブレなどを見出したり、世界で成功したアーティストのプロデュースを数多く手がけている。 
デイヴィッド・フォスター - Wikipedia より引用)

名前を見てても分からないお方は、松田聖子さんの「抱いて・・・」って
曲をご存じでしょうか?この曲の作曲者です。

 

★主な作品を挙げてみましょう。

youtu.be

今日のこの記事のブログタイトル「After The Love Has Gone」
この曲自体、切ない曲だよね。
お互い、時間が経てば気持ちが変わってしまう心境の曲。
大人になった今だから、めっちゃ気持ちが解る。(経験済み)

youtu.be

私の結婚式で、BGMとして使った曲でもあります。
この曲、ホントに好き(人´∀`).☆.。.:*・゚

シカゴの「Hard To Say I'm Sorry」
後に、元旦那の友人に「BGMの曲のセンスがいいね~💕
あれ、Uraraちゃんの選曲でしょ?」と言われたなぁ。

youtu.be

これもね・・・元シカゴのピーター・セテラ「Glory of Love 」

ピーターさんのボーカル、好きなんだよな。
今は70超えられてるので、流石に衰えてきたなっていうのは
あるんだけど、若い頃は何たって「ミリオン・ダラー・ボイス」ですよ✨
そう言われたんだよね、この人。
「ガチで上手いボーカリストシリーズ」に挙げるべき人だな。

迫力あるんだけど、何だろ・・・透き通った声って言うの?
聴いてて不思議なんだよな。癒されるのだよ(*´ω`*)

他、チャカ・カーン「Through the Fire」もデイヴィッドさんの作品。
以前、埋め込んだのでここでは無しね。
他は、数えきれないよね(;^ω^)この人の作品、多すぎるからさぁ
シリーズ化しないといけなくなるw

「A TOUCH OF DAVID FOSTER、このアルバムは寝る前に部屋で
聴くのが向いてるかもね。
バラード多いから、ドライブミュージックには向いてないな。

 

広告を非表示にする