Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

見入ってしまったMV(洋楽編)

f:id:scene45:20171002204301p:plain

10月になりました。…一年が早すぎですなぁ(;^ω^)
あー来月で歳をまた取るのか~って、個人的なことは、さておき!w

今日は、私が見入ってしまったMV洋楽編ということで
音楽的な話よりも、ひたすらビジュアルで行こうやないかと。
ツッコミ入れたりしながらも、見てみましょう。

 

★正に、私の青春真っ只中の時の♡

高校生の頃に、LL教室(今で言うCALL教室)で友達とこのMV流して見てたんだよねw

youtu.be

言わずと知れたa-haの「Take on me」のMV。
これ、今見てもかっこよくて凄いと思う。ダサさが全然ない。
アニメと実写のMIXですよ✨もう、30年は経つよ。
また、このアニメの主人公の男性がカッコイイんだよなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

曲の良さも勿論なんだけど、このMVは永遠に見入ってしまう作品の一つです。

1985年の作品です。

 

★最初は仕組みが分からなかったが、何か凄いなと。

youtu.be

ジャミロクワイ「Virtual Insanity」。1996年の作品です。
この曲が収録されている3rdアルバム買ったっけ。でも、残念ながら
現在は捨ててしまった…けど、やっぱりいいなぁ。
最初、どうなってるのかがよく分からなかったのよね。
で、調べました。こういうことだそうな。

シングルになった「ヴァーチャル・インサニティ (Virtual Insanity)」は、テレビCMでも流されたプロモーションビデオで、動く床と戯れるように歌うケイの姿が強烈なインパクトを残し[5]、その年のMTV Video Music Awardsで4部門を受賞した(実際には床ではなく壁が動いている)

ジャミロクワイ - Wikipedia より引用。

床が動いているんじゃなかったのか!Σ(・ω・ノ)ノ
これは、錯覚を上手く使ったのかな?どっちが動いてるのか
本当に謎すぎて、しかも、ソファーをひょいっと交わしながら歌ってるのも
不思議でしょうがなかったんだよねw
で、このMVに出てくる虫を見てて思わず殺虫剤とひっぱたく物を
用意したくなるのは私だけでしょうか?w
スマン(;^ω^)虫が苦手なんだ。

 

★最近の曲です。あの芸人さんのお蔭で売れました。

youtu.be

オースティン・マホーンの「Dirty Work」。2016年の作品です。
これを聴くと思わず「35億♡」と言いたくなりますwww

「花は自分からミツバチを探しに行きますか? 探さない、待つの💖」
とも言いたくなりますwww

そうです、ブルゾンちえみの芸の時に流れるBGMがこれです。
確か、彼女自身がオースティン・マホーンの大ファンなんだよね。
もうすっかり有名になってしまいましたね。
YouTubeのコメントで、大抵洋楽VEVOのMVは外人さんのコメが
多いんだけど、この曲に限り日本人のコメントが増えているw

普通にこの曲もオースティン・マホーン自身も
カッコイイんだけど、歌詞の意味が…ちょっとエロイ?w
ベースの音がインパクトある曲も、久々に聴いた気がします。
このMVに出てる社員役の人たちが…個性的過ぎるなぁ(;^ω^)
ここまで個性的って、何の会社なんでしょうねぇ。

いずれ、邦楽編も書きますね(^ω^)では!( ´Д`)ノ~bye