Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

アラフィフの私が、今時のバンドやグループでいいと思ったのを紹介しますね。(3)

バンドというより、一人ユニットですね。
既にかなり話題になっている人なので、これを今まで知らなかった
私は損しちゃってますなぁ(;^ω^)岡崎体育さん。

YouTubeで曲を聴いてて、1人が爆笑しまくりでした。

 

★聴かせるというよりも、見る方がいいかも。

この人の曲って、基本ネタ系が多いのかなと思ってました。
色々聴いたけど、ふり幅が広い人だなって感じた。

とにかく、聴いてみましょう。

youtu.be

売り方が上手い人なんだろうね。「MUSIC VIDEO」
ネットで話題になりがちな、「あるある」系ネタを曲にする
このセンスが斬新だなって。

そうそう、「カメラ目線で歩きながら歌う」とか
ネット民を味方につけたやり方が上手いなって思いました。

☆もっと斬新なこの曲。

youtu.be

このMVにはやられました。この発想は、今まで無かったんじゃない?
このMVの冒頭の注意書きは、今まで見たことが無いw「Natural Lips」

「この作品は日本語として聴き取りにくい発音で歌唱されています。
映像に現れる歌詞をよく読んでご鑑賞ください」
ってあります。

そう、歌詞が日本語なのに英語っぽい発音なのですよ。
普通にカーステで聴いたら、多分邦楽って分からんと思う。

それくらい、サウンドがカッコイイ。

 

★どんな人なのか?

この岡崎体育さんって、何者なのかを調べてみました。

岡崎 体育(おかざき たいいく、1989年7月3日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである。京都府宇治市出身。京都府南陽高等学校、同志社大学文化情報学部卒業。血液型はA型。本名は、岡 亮聡(おか あきとし)。

所属レコード会社はSME Records。芸能事務所には所属していない。

岡崎体育 - Wikipedia より引用

 グリコのパピコのCM曲や、ジンロ(韓国の焼酎)の曲も手掛けちゃったよね。
これらも聴いたけど、かなり良かった。

↑上の「Natural Lips」は、Twitter「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」をネタが元で、そこから誕生した曲だそうです。

nlab.itmedia.co.jp

こちらにそのTwitterネタがあったので、聴いてみたけどセンス良すぎw
ネット民を取り込むのが上手いなぁ、この人。

 

★真面目な曲もあります。

ネタ系が多いこの人の曲ですが、真面目なのもあるようですが
これがまた、カッコイイ👍スペツナズ

youtu.be

ブサ…(;^ω^)本人も認めてるからいいかw
ブサイクだけど、カッコイイなぁ。卑屈さを感じないからいいのかな。

☆予測できない展開のMV。

これは、意外性を上手く出してますね。この展開は、誰にも予想が出来ないwww

youtu.be

バリバリのカッコイイロックンロール系なんだけど、途中の
あの着ぐるみ動物が出てくる展開は、誰も読めなかったと思うw
普通にロックンロールなMVだと、あるあるになるので
そこが、体育さん流なのかもね。

岡崎体育さんの曲を聴き、MVを見てて
これは学ぶべきだという点がありました。

 

★誰を取り込むのか。

音楽は個人で発信して、ネット民を取り込む時代になったのかも。
私のように、アナログレコードやカセットテープで育った世代からしたら
そういう時代の取り入れ方というものを学びました。
目の付け所が、今の時代の取り入れ方なんだよね。
そして、自分を売り込むやり方がこの人は上手いんだと思う。

自分を魅せるというのは、私ら一般人でもある程度取り入れないと
やはり人が寄り付かないんだよね。そして、この人に好かれると得だと思う人に
取り込んで、好感を持ってもらう。そういうのが私は下手なんですよ(;^ω^)
世渡りが未だに下手過ぎるんでね…。そういうのも覚えないとダメだね。
そこが私の弱点です。

それだけじゃなくて、相手を思いやる気持ちもないとダメ。
まだまだ、世の中には凄い人が居るもんだなって感じました。

今年はそういう魅力ある人を、どんどん知って学んで
自分を磨くことも考えようと思いました。