Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

黒沢健一ファンのみんなぁ~、すぐにオフィシャルサイトに行くんだ!

f:id:scene45:20180301194338p:plain

もうオフィサイトは、更新しないんじゃないかって
思ってました。(…ンなわけないやろ!)
月命日辺りに、黒沢健一ネタを投下しようかと
思っていた時に、KKメールキタ――(゚∀゚)――!!

 

★ポプシクリップさんが、でっかく取り上げるぞ💖

ギターポップ系の音楽雑誌である、ポプシクリップさん。
私の好きな雑誌なんだけど、今度は黒沢健一さんが表紙を飾ってます。
しかも、CDまたはLPレコードとセットで発売だそうです。

news.k-kurosawa.com

「Hear me Now」の内容を取り上げるからだね。こうやって、大きく健ちゃんを
取り上げてくれるメディアがあるって嬉しいではございませんか!

 

☆詳細です。

www.popsicleclip.com

ポプシクリップ。マガジン第10号/Popsicle Clip. Magazine vol.10

発売日:2018年3月2日(金)刊行、3月5日(月)より下北沢モナレコード店頭並びに全国通信販売、4月上旬以降Amazonで取扱いスタート(取扱店舗は順次お知らせします)

 

著者:ポプシクリップ。編集部 

出版社:Pop Seeds Publishing

価格:初回限定版 LPセット 4,700円+税/通常版 CDセット 2,900円+税

 

冊子:A4オールフルカラー 126P

LP:12インチアナログレコード、歌詞カード、MP3ダウンロードコード、紙ジャケット仕様

CD:CD 、16ページフルカラーブックレット、紙ジャケット仕様

 (↑のポプシクリップさんのサイトを引用。)

 おおっ!MP3のダウンロードコードがあるんですね。
amazonでの扱いは、4月からか。いつもポプシクリップは、amazonで注文してるんだけど、今回CDやらLPやらが付いてくるからちょっと遅いのね。
どうしようかな…今月歯医者やら車検で金がかかるから、待とうかな…(;^ω^)

上のジャケット画像が、ただ写真を並べただけなんだけど
色使いが上手いお蔭で、不思議とオシャレに見える(´∀` )

 

★コンピレーションアルバムの内容。

今回、ポプシクリップについてくるアルバムにも
健ちゃんの曲が収録されているようですね。(∩´∀`)∩ワーイ

 

CD

作品名:IMAGINE THE FUTURE

品番:PCMR0009(CD Album)

レーベル:miobell records

収録曲

1 All I Want Is You(Remaster 2018)/ 黒沢健一

2 Blue Lagoon Universe / Alma-Grafe

3 スタイル(Remaster 2018)/ 高橋徹也

4 Delusion(妄想の彼方へ)/ 杉本清隆

5 Small Blue Sailboat[Mono Mix 2018] / Swinging Popsicle

6 夢の地図(Remaster 2018) / 黒沢秀樹

7 Season of my love / 常盤ゆう

8 そして僕らは大人になる(Remaster 2018)/ Contrary Parade

 

Bonus Track

9 Rock’n Roll Band(Remaster 2018)/ 黒沢健一

 ボーナストラックがついてるのは、CDの方のようです。
LPは、ボーナストラック以外は内容が同じですね。

LP

作品名:IMAGINE THE FUTURE Limited Edition

品番:PCMR0010(12inch Analog Album)

レーベル:miobell records

 

 

収録曲

SIDE One

1 All I Want Is You(Remaster 2018)/ 黒沢健一

2 Blue Lagoon Universe / Alma-Grafe

3 スタイル(Remaster 2018)/ 高橋徹也

4 Delusion(妄想の彼方へ)/ 杉本清隆

 

SIDE Two

1 Small Blue Sailboat[Mono Mix 2018] / Swinging Popsicle

2 夢の地図(Remaster 2018) / 黒沢秀樹

3 Season of my love / 常盤ゆう

4 そして僕らは大人になる(Remaster 2018)/ Contrary Parade

  

このコンピアルバムは、弟の黒沢秀樹くんの曲も収録されるんですね。
これは、買いだわ✨

黒沢健一アーカイブ

feature.k-kurosawa.com

featureも更新したようですね。↑の画像、いくつか保存しちゃった(ノ´∀`*)
20年前、皆さんは何をされてましたかと来たか。
98年の2月ねぇ…まだこの当時は、私は結婚前でした。
元旦那と付き合ってて、婚約しようかって時だったと思います。
アルバム「First」のレコーディングは、イギリスでやったんだね。

 

この記事の内容でツボったのが…


⑹「Wondering」の間奏前、
〜迷い始めてる 君が見えるよ♬〜の繊細なビブラートは、この扇風機の前で歌いました。JJ氏のアイデアです。

へぇ~そうだったのかwwww
しかも、あちらのエンジニアさんのアイディアときたもんだ。
ここで疑問だけど、扇風機って…イギリスにもあるの?
まさか、日本から持ち込んだ…ワケないか(;^ω^)

確かに、風当ててるんだから口が渇くわな。

☆命を削ってまで創り上げた曲たちに愛を込めて♡

こうやって、過去の健ちゃんのレコーディング風景を公開したってことは
差しさわりない程度ではあるけど、もっとよく彼の楽曲を
愛してあげてね。こういう見方もあるんだよっていうことだよね。

勿論、私は健ちゃんの大事な大事な音楽は永遠に愛していこうと
思ってます。私が死ぬまで、心の支えになってほしい。

健ちゃんの肉体は無くなったけど、まだ曲は死んじゃぁいないんだよ。
大杉漣さんが亡くなった時に、どっかで見た言葉なんだけど
多分、本人が生前言ったことではないとは思うんだが…
正にその通りだなって思ったので載せます。
「俳優は二度死ぬ。一つは、本人の肉体。二つ目は、作品や存在を
忘れさられること。」
だって。

これは、ミュージシャンでも当てはまるんじゃない?
でもね、私が死ぬまで健ちゃんの曲は死なせませんよ。


…って、どう言葉に表せばいいのか分からんから
何か表現が変になった(;^ω^)


何たってね、音楽の業界も今はかなり大変だと思うのね。
その中でも、一曲一曲愛を込めて健ちゃんはスタッフさんや
バンドメンバーの方々と一緒に創っていったわけですよ。
そりゃ、粗末に扱うなんて出来ませんって。

「Hear Me Now」のことを、月命日に書こうかと思ってます。
それでこそ、愛をこめて♡ね…(^_-)-☆