Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

一年前の記事を振り返る(4)

f:id:scene45:20180318183958j:plain

もしも、黒沢健一さんが刑事だったら…

「今ですね…僕、張り込み中なんですけどね。
さっきから気になるものがあるんですよ。あれ、LPか12インチのレコードでしょ?

しかも、今月リリースしたばっかりの『IMAGINE THE FUTURE Limited Edition』
じゃないですか!ジャケットで判りました。それ、俺が欲しいんだけど。

一年前を振り返えりませんか?って…俺がまた話をするんですか。えーと…」

すみません(;^ω^)もしもってことで、ネタなのであまり真に受けないように。
振り返りシリーズは、今月で終わります。
↑の画像は、かなり昔の「NEW VOICES」ツアーグッズです。

 

★恥ずかしいタイトルの記事がありますw

scene45.hatenablog.com

scene45.hatenablog.com

↑黒の太文字か、画像をクリック(タップ)してください。

ギャーΣ(゚∀゚ノ)ノ(*ノωノ)何とも恥ずかしいタイトルの記事があるw
追記:(現在はあまりにも恥ずかしいので、削除しました。)

あ、そうだ一年前は黒沢健一ソロでも、初期のポニーキャニオンさんから
リリースされたアルバムのリマスター盤がリリースされた時でした。
それと、PV+といってL⇔Rの曲のPV集のDVDがリリースされたわけですね。

 

去年の私は、相当気がふれたのかも知れない。
PV+の記事で、この当時は自分なりに悲しすぎたんだろうな。
悲しみに寄り添うなんてことが上手くできずに、どうしたらいいのか
分からなかったわけで。やっぱり、人の死ってキツイってことですよ。

これ、下手したら世界中で見ることが出来るんだよねアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

今見たら、恥ずかし過ぎて自分の記事を見る度胸がないww
何でこれを書こうとしたのか、当時の自分に問いたいわ。

辞めようと思った理由が、これでお分かりかと思います。
これは恥ずかしいwwww


 

★大恥かいたところで、もっと振り返る

先月みたく、しんみり振り返るのもいいけど
今月みたいに、ブログ主自身が恥をかくことになるというのもあるんですw

因みに、ソロのリマスター盤の実現は
健ちゃんが亡くなった報道の数日後に、私は事務所に
リマスター盤か、トリビュートアルバムみたいなのをリリースしては
どうか?みたいなことをメールで要望してみたんですね。
そしたら、割と早い段階でこういう風に実現したようです。
事務所の対応の早さと言ったら…凄いなぁ。

でも、これは正解かもね。今でも、カーステで大活躍してますよ。
3枚とも、名曲揃いで捨て曲が無いって凄いなぁって改めて感じます。
NEW VOICESだけ買ってないので、これも注文しようかと思ってます。

 

☆This Song
This Song

This Song

 iTunesにPVがあるようですね。ポニーキャニオンさんから
リリースされてる3枚のアルバムの中から、6曲配信されているようですよ。

このPVも、大好きです。
そして、切ないこのナンバー…私がソロの中でもダントツで
名曲だと、前から推しまくりの一曲です。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 

This Song

This Song

  • provided courtesy of iTunes

 

8cmCDを今でも持ってるけど、旅行中に札幌のテレビ塔の辺で
まさか健ちゃんの声を聴くとは思わなかったんですよw
どっかで聞いたことがあるなぁ~あれ?まさか…健ちゃん!!Σ(・ω・ノ)ノ
びっくりしましたwwこの曲がかかってました。

慌てて旅行から帰ってから、即座にCD屋に駆け込んだのは
言うまでもありませんでした。

当時の日テレ系ネットドラマ「ロマンス」の挿入歌だったようですね。
因みに、カップリングの「Free Bird」も挿入歌。

 

☆1999年リリース。

これが1999年の出来事でした。

 

彼自身は、苦労も沢山あっただろうと思う。だけど、こうやって
残っているものを見てて、改めて彼は音楽をやるために生まれた人
だったんだなって感じました。(*´ω`*)