Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

黒沢秀樹アコースティックライブ~先取りGWツアー~広島編~ 番外編

f:id:scene45:20180429202657j:plain

ライブの余韻が、ガチでヤバイw 誰かに話をしたくて
ウズウズ状態なので、今日記事を一気にUPしておきますね。
かなり見苦しい内容になります。

上のイラストは、確かプロのイラストレーターの方のイラストだったはず。
以前からこのイラストは知ってはいたけど、秀樹くんは目に特徴があるので
直ぐにこれ、分かるよw

 

★黒沢兄弟の魅力。

秀樹くん「大阪とか、ついて来てくれてもいいんですよ💖」とか
言ってたけどさ、交通費があればね…行きたかったわ。
ここまで余韻がヤバイのは、健ちゃんのライブ以来です。
本当に行って正解だった。この兄弟は、ある意味ブレがない。

f:id:scene45:20180116221802j:plain

というか、黒沢兄弟の魅力を改めて確認しちゃったわ。
この兄弟は、普通のその辺の男って感じで、特徴が判りにくいんだけど
ライブに行くと、心が離れなくなるくらいに中毒性があって
かえって、恐ろしいw 

黒沢兄弟はどっちも華奢で、小柄です。そんなにイケメンさんではないんだけど
色気は相当あるよね。(ノ´∀`*)💖兄弟揃って、腕の感じが似てるんだわ。
ただ、ボーカルのタイプが違うな。
健ちゃん…ドスが効いてて、迫力ある。けど、ファルセットが綺麗だった。
秀樹くん…声が高めでかわいらしい声してるけど、か細い感じではない。

音楽性は似てはいるけど、微妙に違うかな。
けど、どっちも「歩く才能の塊」です。

★ヲルガン座。

この会場、元のビルの建物の築年数も相当年季が入った感じでした。
かえって目立つね、あれは。そんなに広い空間ではなかったな。

地元のタクシーの運転手さんの間では、知っている人は知っているって感じの
有名なお店。(ライブのMCより)

f:id:scene45:20180429204002j:plain

これが、当時の扉だったけど中もレトロな感じで
ロフトみたいな二階があって、座敷の空間があったり椅子もかなりレトロ。
最初は「雰囲気が独特だな」って、レトロ好きの私がびっくりしたほどだけど
あの空間はハマる人は、かなりハマる。
昭和の雰囲気を上手く残して、リノベーションしているよね。

この十日市の周辺を散策してみたけど
昭和ノスタルジーな建物がありますよね。私の地元が
そんな感じなので、何か親近感を感じました。
それを上手くリノベーションしてるお店が、ちょこちょこありました。

 

★妖怪コードずらし?

今頃秀樹くんは、大阪でライブ終えただろうけど
その妖怪が出現してないかな?www

確か2回くらい間違えたようだけど、秀樹くんのこの発言が
あまりにもインパクトありました。

妖怪コードずらしという妖怪が居ましてね…たまに、(ギター)コードを少しずつ
ずらす妖怪が現れるんですよ(;^ω^)」と、ギターのチューニングをしながら
その妖怪を追い払う仕草をしだす秀樹くん。
妖怪チューニングずらしというのも居るらしいwww
「あ、またずらしやがった!」とか言って…w
これも間違えた時のフォローなんだろうけど、ブログの文章通りの人ですわ。
たまーにポロッと、言うことが面白いんだよね。

今回のツアーは、アコースティックギター一本でするライブでした。
なので、誤魔化しが効かないんだよね。

★買ったCDはカーステで、ポストカードは…

早速、昨日買ったCDはカーステで聴きました。兄弟揃っての
私の名前入りサインCDは、死んだら誰かに棺に入れてもらいたいわ。
それまでは、黒沢兄弟のサインは大事に保管しておきます。
健ちゃんは亡くなってるから、余計にも貴重な一品になってるし。

ポストカードは、明日額縁を買いに行くので部屋に飾っておきたい。

☆疲れて、爆睡w

個人的な話で申し訳ないが、昨日ライブ前にあちこち名所を
歩いて訪問したお蔭なのか、足がめっちゃ筋肉痛w
どんだけ運動してないんだって話(;^ω^)
疲れてちょこちょこ、十日市の公園のベンチで休んでました。

若い頃、ライブから帰ったらテンション上がり過ぎて
寝られない夜を過ごしました。
若くない今…テンションどころじゃないw
ライブの余韻を感じるのだけは、若い頃から変わらないけど
疲れて、今日は爆睡してました(=_=)zzz…
でも、ライブに行くのは辞められません。

 

GWは、この兄弟に骨抜きにされた連休になりそうですw