Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

世間では今日は山の日ですが、クロサワファンにとっては…💖

f:id:scene45:20170811175006p:plain

今日は、黒沢健一さんの誕生日💕という認識でしかない。
去年もそんなことを言ったっけ。うん、少なくとも私はそうだwww
このブログをやる限り、毎年これからこう書くだろうな。

亡くなった人の歳を数えてはいけないんだけど…
生きていたら、健ちゃんは50歳。


この内容が書きたくて、5日の月命日の更新を今月だけは辞めていた…
…というよりも、私自身熱中症が治って無かったので
治すことに専念してました。

この画像を、スマホのロック画面にしてるんだけど
段々見ているうちに、「✨カッコイイ歯痛ポーズ✨」に見えてくるw
「歯が痛い時は、俺のように…こうやって、かっこよく決めましょ~~ぅ!」

↑ライブのMCでの喋り方風にしてみた。ライブに行っていたファンの
皆さん、脳内再生してみましょう。

 

「All I Want is You」

「HEAR ME NOW」のLPが届く予定ですが…

まだ届いてないんですよ(;^ω^)いつも、2日かかるから
一昨日発送メールが来たばかりです。

来たら、改めて現物の感想を書きます。
ということで、今日はこれを埋め込んでおきます。

youtu.be

 ファンではない方はお分かりではないので、説明いたしますと
このライブ動画は、彼の生涯最期のツアーでした。その一部です。
2015年に、黒沢健一さんはセルフカバーアルバムをリリースしていて
それを引っ提げてのツアー。まさか、彼自身が思っているかも知れないけど
これが、自分の人生で最後のツアーになるとは思わなかったでしょう。

一番の直近でガチのラストは、2015年の10月の
ビルボードライブ2か所だったけど。
あれはオリジナルじゃなくて、洋楽のカバー曲をメインにした
ライブだったからね。

その中でも、評判のいい曲「All I Want Is You」という曲。

このアルバム「NEW VOICES」の2曲目に、収録されています。
このジャケットが好きだって、前話したっけ♡
横顔が好きなんだよなぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 

こっちでも、2曲目に収録されています。ただ、こちらはセルフカバーなので
上の「NEW VOICES」と、音が違う。
声もこっちは晩年の声なので、多少低めです。
でも、明らかに健ちゃんの声です。

因みにNEW VOICESは、アニメ「ハンター・ハンター」のテーマソング
「PALE ALE」が収録されています。

Spotifyの方に、NEW VOICESのアルバムが無かったので
セルフカバーの「LIFETIME BEST“BEST VALUE”」の方の
埋め込みをしておきます。ショートバージョンなので
フルで聴きたい人は、Spotifyの会員登録をしましょう。

中にはL⇔R時代の曲もあります。L⇔R時代の曲は、一部以外は
全て健ちゃんがボーカル取っているので、彼でないと歌えない曲が
殆どです。

ファンからしたら、好き嫌いが分かれそうなサウンドですが
(因みに、アメリカでレコーディングしてコーラス以外の
バックミュージシャンやプロデューサーは、あちらの方で固めた)
安定感を重視ししてる感じになってますね。
だから、彼自身ボーカリストとして集中できるって「ポプシクリップ。」という
音楽雑誌にも書いてあったんだけど、声に伸びが感じられるんですよ。

勿論、私自身「All I Want Is You」は、お気に入りの曲の一つ。
この曲に、励まされたファンの方は多そうだね。

「LIFETIME BEST“BEST VALUE”」の曲を、全部一つ一つ説明すると
膨大な文章になってしまうので、かいつまんで説明します。

オススメは…全部w

と言ったら、この記事が終了してしまうのでw
励まし系が、2曲あります。
「All I Want Is You」「DON'T BRING ME DOWN (遠くまで)」

私はどっちも好きです。どっちも聴いてて励まされた曲。
因みに、どっちもソロ曲です。
「HELLO IT'S ME」「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」は、L⇔Rしか
分からない人でもお分かりと思います。

スポンサーリンク

☆分かる人は判る、curve509

ファンの方だと、「SOUL KITCHEN」がどの時代の曲かが
すぐにお分かりと思いますが、分からないお方に。
一時期、健ちゃんはソロ活動を辞めて色んなバンドや
ユニット活動をしておりました。その中でも、curve509という

バンドの曲で…

2003年5月9日~始動。木下裕晴(b)井澤憂飛(g)、堀宣良(dr)の4人バンド。
木下とはL⇔R以来6年ぶりに同じステージに立つ。

curve509 | kenichi kurosawa : works | 黒沢健一 より引用。

 このバンドのライブとかは、見に行けなかったんだけど
CDや、グッズだけは揃えていましたね。

現在、このバンドのアルバム…CDはamazonでも見たけど廃盤で
入荷の見込みもない、超貴重な物なんですね。

f:id:scene45:20180811102839j:plain

初回の缶に入ってるのを買い逃したから、通常盤で慌てて
買ったけど、今これでもかなり貴重。

 

SOUL KITCHEN

SOUL KITCHEN

  • provided courtesy of iTunes

 iTunes Storeにはあるので、もし興味をお持ちなら
DLして聴いてみることをオススメいたします。

 アルバム単位だと、1200円なので安いです。
このバンドの曲も、どれも好きだなぁ。
殆どが黒沢健一じゃないや…このバンドの場合は、KENICHI名義での
作詞作曲。英語の歌詞の曲以外はね。ソロ曲と何ら変わらない感じだけど
ロック色が強いかな。

 

曲目リストです。

1.I DO REALLY MISS YOU

2.TIME GOES AROUND

3.SOUL KITCHEN

4.DA・DA・DA(yougurt version)

5.STORM IN A TEA CUP

6.WIND OF CHANGE

7.TELL ME WHY YOU'RE LEAVIN'

8.TOO LONELY TO SEE

 

スポンサーリンク

長くなりすぎた(ノ∀`)アチャー

今日はひまわりの花があったら、買って飾って
健ちゃんの好きなカレーとクロケンサラダとケーキで、ひっそりと祝いますわ。

今、curve509のアルバム聴いてるけど
改めて、こんな凄いミュージシャンがこの世に居ないのが
未だに信じられないんだよね。今聴いても、古さを感じない。

冒頭の画像を見てて、もう一つ思ったこと…指がしなやか過ぎるw
小指、あんだけ曲がる人をあまり見たことが無いだよね。
私が世間知らずなだけかも知れんが…。
言ったらイカンと思うが…言いたい。
天国に向かって、健ちゃんおめでとう🎁🎉

「はぁ?何がだよ(;^ω^)」って、言われそうだなw