Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

LPレコードの良さ。(Hear Me NowのLPの感想あり。)

f:id:scene45:20171106184558j:plain

昨日夕方に、LPが届きました。表ののジャケット写真は
CDと変わりませんので、この冒頭の画像なのですが
中身は、テンション上がりましたわ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

ただ違うのは、このジャケットにシリアルナンバー(?)のような
ものが打ってあります。限定生産だからかな?

8/13追記:KKメールが来てました。featureに、きーちゃん(木下裕晴さん)
のコメントが載ってますね。凄く貴重な話だと思うわ。

feature.k-kurosawa.comこの度のLP発売記念に因んで、コメントしてくれたようです。

 

流石、LPサイズになると…♡

ジャケットも、迫力あります。これは、健ちゃんが健在だったら
テンション爆上げで、現物を見ていただろうなぁ。

f:id:scene45:20180811220018j:plain

これが裏ジャケット。アメリカ…広っ!
行ったことが無いから分からんけど、一回でいいから
こういう大地を見に行ってみたい気はします。
やっぱり、外国は違うなぁ~(人´∀`).☆.。.:*・゚

熱中症で具合悪かった私が、テンション上がったほどですからw
レコードのカッティング作業は、見たことはないけど
一回でいいから、見てみたいなとは思う。
やっぱり、久々のLPはいいです。
送料含めて7000円ちょっとしたので、躊躇しましたが注文して正解。

 

 

スポンサーリンク

 

歌詞カードの裏側の画像。

f:id:scene45:20180811220337j:plain

歌詞カードの画像も、ジャケットもそうだけど
健ちゃんが自分でスタイリングしてるので、グラサンかけてるの
ばっかりではありますがw これ見ていたら、ちょっとアメリカに
行ってくる!って、観光したくなります。
…と言っても、現実は相当金が要るけど(´・ω・`)ショボーン

裏側↑右側がこんな感じ。参加されたミュージシャンの写真もあります。

やっぱり、CDとは違います。
歌詞カードの文字の大きさは、思ったよりも
そんなに小さいってほどでもないかな。

英語の歌詞は、ちょっと見にくいかも知れませんね。
日本語の歌詞が、何とか判る程度。
ただ、一曲一曲に参加しているミュージシャンの名前が書かれている
文字がかなり小さいから、そこはルーペ必須かも。

 

CDを買わないと見られないあの詞が…

最後に、詞だけのあの詞が載ってました。
「この場所から」っていう詞ね。どんな曲がつくか、想像しちゃったな。
凄く良い詞です。
これ見てると、色んな事情を抱えた人の背中をそっと
押してくれている感じにも思える。
楽しいことが大好きな健ちゃんらしい詞だわ。

彼が死んだ後になってまで、後押しされるとは思いもしなかったけど
やっぱり、私にとってはこの人の音楽はまだまだ必要。

そういう意味では、健ちゃんの音楽を殺させたくはないね。

スポンサーリンク

LPレコードの良さ。

こうやって、現物を改めて手にしててLPレコードの良さは
改めて感じずにはいられなかった。

f:id:scene45:20180811220446j:plain

これだけではなくて、私はL⇔RABBAなど結構持っているので
LP自体は、好きなんです。

難点なのは…

  • 物がデカイので、スペースがかなり要る。
  • 片面が終わったら、手動でひっくり返さないといけない。
  • CDやDLのように、音が綺麗ではない。

と、昔はそうだったんだけど…調べたら、最近はLPでも重めの
180g(通常は130gあるらしい)のがあって、重さがあるので
安定した綺麗な音が出るヤツもあるようですね。
HMVオンラインのサイトで、どんなレコードがあるのかを
見ていたら、180gのがちらほら発売されていたのを見たのね。

 

レコードプレーヤーでも、両面を自動で再生できるヤツは
あるのはあるようですね。ただ、中古でね。
シャープからかなり昔ですが、発売されていたんだよね。
安いプレーヤーだと、針を落とすのですら手動のもあるよね。
ウチにあった昔のポータブルプレーヤーは、手動だったなぁ。

だから、曲が終わったら慌ててプレーヤーのカバー外して
針を戻してました(;^ω^)

 

kuroken68.free.makeshop.jp

購入の受け付けは、まだやっているようです↑
黒太文字をタップ(クリック)。


☆では、LPの良い点はどこ?

一番はやっぱり、重みですね。大事にしたくなる。
特に好きなアーティストのだと、余計にも大事にしまいたくなる。
ここんとこ、CDや音源DLばっかりになりがちだけど
改めて現物を見たら、迫力が全然違う。存在感が半端ないんだよ。

昔の話で申し訳ない。私が子供の頃は、まだレコードが主流の時代
だったから飽和状態になっていたのもあって、良さが分かりにくかった。
レコード本体やジャケットを台無しにして、捨ててしまったのもあります。

物に対してもだけど中身の音楽すらも、大事にしたくなる。

CDやDLの手軽さは、家が狭い日本のお宅には有難い物だけど
捨てるのも手軽な感じになってしまいがち。

DLは音源データを削除すればいいから、ゴミも出ません。
エコになるので、そこは便利ではあります。
ちょっと興味がある程度の曲だと、良いかなとは思う。

音楽を聴くアイテムなどが増えたせいもあってか
LPの良さが、今になって判ってきた。

歌詞カードも大きいしで、素敵なジャケットデザインだと
絵のように飾りたくなるよね。
今は数は少ないかも知れませんが、LPが生産されているのには
それなりに、需要があるからなんですよね。

LPって、そういう意味では癒しなんだよねぇ…・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 買って良かったです💕

あとは、プレーヤーを買いに行きます。
これが無いと、意味が無いわな(ノ∀`)アチャー