Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

【ネタばれ注意】ボヘミアンラプソディーを、観に行ってきた。

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

随分、日にちが空いてしまった(;^ω^)
これの感想を書こうと思って、色々都合がつかなかったけど
やっと今日都合がついたので、さっきですが行ってきました(`・ω・´)ゞ

大ヒットだっていうニュースを見て、それほどQueenのファンではないけど
曲は、好きなんだわ。(人´∀`).☆.。.:*・゚

www.foxmovies-jp.com

ビートルズの時は、ウチの地域では上映してなかったけど
今回は、近くの映画館でやっていたのが嬉しかった。
だから、行ってこようかってなったわけだ。

ネタばれになるんで、これから観に行く人で
内容を知らずに、楽しみとして取っておきたい人は
この記事を見ない方がいいな。一言で言えばgood!でした。
ポップコーン食べながら、観てました。

 

 

俳優さんがそっくり過ぎて…w

これ、再現率凄いなって思ったわ。それぞれを演じられた俳優さんが
みんなそっくり。フレディの出っ歯っぷりもね…分かりやすいように
したんだろうけど、あそこまで出っ歯だったっけ?(;^ω^)

特にブライアンが、めっちゃ似すぎw
若い頃の本人かと思ったわ。

私が見てて感じたのは、バンドやっていたら
どこのバンドでもあり得るんだろうなって。
レコード会社や、バンドメンバーとの衝突は。

主に、フレディ・マーキュリーの生涯を描いたんだろうけど
彼はバイだったのかな…。

私はてっきり、生涯ゲイかと思ったからさぁ。

 

スポンサーリンク

バンドは家族。絆を考えさせられる。

この映画が、何を物語っているのかって言うと
色んな絆だね。どうしてもQueenの曲とか、そういうところに
重点が行ってしまうんだけど、友情やバンドメンバーや
恋人との絆。
ファンの人でも、そうじゃない人でも楽しめるかも。

男って、寂しがり屋が多いのかな?
フレディもそうだったんだろうなって、この物語から
そう思ったわけで。だけど、どっかで自分の意図としない
ことがちょっとでもあると、衝突しちゃって突き放して
しまうから、見ようによっては面倒くさいヤローなんだろうなw

でも、そこはアーティストなんでね…勿論彼の魅力までも
上手く演じられているしで、本当にフレディの役の人が
本物に思えてくる不思議な感じだったな。
フレディが、人気が高かったのがよく判るよ。(^ω^)

 

フレディは、親日家&愛猫家。

フレディは、親日家で有名なんだよね。だから、着物の
ミニチュアみたいなのが、飾ってあったな。
(スマン(;^ω^)正式名称が分からん)

途中のシーンでも、フレディ役の人が着物…というか
あれは長襦袢かな?(後で調べたら、着物っぽく仕立てたガウンだとか。
いいねぇ~(^ω^))着ているシーンがあったし。
wiki見たら、伊万里焼が大好きでコレクションしていたんだね。

あと、愛猫家なだけあって何匹か猫ちゃんが登場してるけど
犬派の私でも、猫に萌え~(死語)していました(ノ´∀`*)
かわいい猫ちゃんたちが、出てきます。

 

あのシーンは、見逃してはイカンね。

ライヴ・エイドのシーン。あれはねぇ…We are the Champions
シーンで、私はウルウルしてしまいましたわ。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
あの曲の歌詞、最高だね。元気をもらえるわ。

多分、あれはエアでやっているんだろうけど
エアなのに、あそこまで感動しちゃうのは凄いよ。

映画だから、およそ2時間でまとめるから
ストーリーの展開が早すぎて、どう見たらいいのか
戸惑うけど、クライマックスのライヴ・エイドのシーンだけは
見逃してはイカンと思う。

これは、DVD(後に出るとは思うけど)で見るよりも
劇場向けだね。迫力あります。

帰って、YouTubeで検索したら本物のライヴ・エイド
映像があったんだよ。あの映画見た後に、このシーン
見たら、再現レベルの高さが窺えるんだよね。

youtu.be

そうそう!このシーンあったわ~って、観ていた。
やっぱり、本物は迫力が違うなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

エンドロールは、意外にも…

最後「Don't Stop me Now」に乗せて、エンドロール。
でも、ストーリーは「ボヘミアン・ラプソディー」…だよね(;^ω^)
そこが謎。

ちょこちょこ出てるから、別の曲にしたんかな?
好きな曲なんで、まぁいいか。
ご存じと思うけど、フレディ・マーキュリー
45歳の若さで、エイズによる肺炎で亡くなっちゃったんだよね。

彼がエイズを公表して、それで初めてエイズを知った人
多かったよね。私もその一人だった。
亡くなったのが1991年。訃報、覚えてますよ。
ファンじゃないのに、衝撃的だった。

スポンサーリンク

これがないと、話にならない(;^ω^)締めです。

どうしても、これを出したいなと。

youtu.be

色んな人がカバーしたり、合唱曲としても使われたりするけど
本家本元のボヘミアン・ラプソディーは、やっぱり(・∀・)イイ!!

時々口ずさむんだけど、この曲が出来上がるエピソードとかも
興味深く見てました。当時は、長い曲はラジオでかけて
なかったんだね。

こういう伝記物って、好きですね。
映画の評価をyahoo!でしてきたけど、☆4つ。私が見た感じでは
ヒットしたのも頷ける気はします。分かりやすいっちゃぁ
分かりやすくしたんだろうね。

 

パンフ買えました。

ビートルズの時は、パンフが売れに売れすぎて買えなかったけど
今回は買えました。

f:id:scene45:20181117212658j:plain

これねぇ、結構派手なのよw光に充てたらよーーく
分かります。虹色に光るから。

パッと見ダサいんだけど、よく見たらマーク入っているしで
晴れの日に持っていたら、めっちゃ目立つw
最初に、色んなアーティストさんのコメントが載ってます。
それも、必読だね。

以上で、レビューとは言い難い下手くそレビュー終了です。
お読みくださいまして、ありがとうございました。