Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

【マイお題】心の支えになる物や人

first(UHQCD)

お題「心の支えになる物や人」

↑回答したいお方は、上のリンクをタップして
「このお題で記事を書く」の、リンクがあると思うので
そこをタップすれば書けます。

はてなブログは、こういう機能があるようなので使ってみた。
マイお題ってヤツです。初のマイお題を作成してみました。

ここんとこ、仕事がかなり忙しくて
毎日クタクタになって帰ってくるものですから…(;^ω^)

自分にとって、避けたいことでも
やらなくてはいけないことも沢山ありますよね。

そういう時に、貴方の心の支えとなるアイテムや人があると
思うのです。そういう物や人の言葉などでもOKです。

はてなユーザーさんのお話を、お聞かせください(^ω^)
因みに、期限はいつでもOKです。

私の場合は…

やっぱり、音楽と最近はキヨーレオピンやスイーツですな。
ここ一週間が特に忙しかったので、キヨーレオピンはガチで
助かるアイテム。

【第3類医薬品】キヨーレオピンw 60mL×4

【第3類医薬品】キヨーレオピンw 60mL×4

 

カフェインが入ってないので、元気の前借りなんてことが
無いのが嬉しいねぇ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
冷え性の人って、疲れやすいんだよね。
だから、体を温める必要があるんです。

色々試したんだけど、私はこれが一番合いました。
以前紹介したけど、飲んで2か月超えて実感したね。
ドラッグストアで買うと高いけど
ネットショッピングだと安いね。↑今度はこっちで
リピしようかな。

スイーツはね…だから太るんだろうなぁ(ノ∀`)アチャー
バレンタインデーの日は、誰にもあげずに自分でエクレア買って
食べてました(∀`*ゞ)テヘッ

 

スポンサーリンク

私にとっては欠かせない。

やっぱり、この人のファンを長年やってますのでね。
冒頭の画像が大ヒント(笑)ジャケットが、かっこ良すぎ💕

L⇔R黒沢健一さんです。ここ一番踏ん張り時って時には
必ずといっていいほど、CDをカーステに突っ込んで聴きます。
L⇔Rもだけど、健一ソロや関連ユニットやバンドもです。

健ちゃんの歌声聴いていると、「頑張らないと!」ってよりも
「うんうん…そうなんだよねぇ。」と、共感して
よっしゃー!行ってくるぜぇ~♪って感じですかね。

やたら頑張れって言うと、逆に疲れてしまうんだけど
「共感できる歌詞がある」ってところが、ポイントです。

誰かに共感することって、乗り越えるのに必要なんだってことが
この歳になってようやく判ってきたわけです。

ここ一週間は、健一ソロ&L⇔Rばっかり聴いてました。

L⇔Rは、これを聴いてました。
ポニーキャニオン時代のベスト盤。

プラチナムベスト L⇔R (UHQCD)

プラチナムベスト L⇔R (UHQCD)

 

 

 

その中の2曲をSpotifyから埋め込んでおきます。
一般的には「Knockin' on your door」しか知られてませんけど
下のアイネ・クライネ・ナハト・ミュージックも、オススメ。

だけど、私が心の支えになった曲はこれらもですが…
ファンなので、共感したのがもっとマニアックな
この曲でした。

 

ソロアルバムFirstより。

この曲が一番、元気をもらったかな。
もう一回出しておくか。

first(UHQCD)

first(UHQCD)

 

 いやぁ~いい男だねぇって…うっとりしてる場合じゃないw
このブログに何度か紹介いたしました、黒沢健一さんのアルバム
「First」です。

もう20年も前のアルバムなんだよね~
時が経つの早すぎだろ(;^ω^)

 

曲のリストはこちら。

1. Oh Why
2. Rock’n Roll
3. Round Wound
4. Love Love
5. Mad Man Across The Water
6. Easy Romances
7. Morning Sun
8. Wondering
9. FAR EAST NETWORK
10. Really I Wanna Know
11. Rock’n Roll (reprise)

 

ボーナストラック(リマスター盤はこれが収録)
12. What is this song? (unreleased) (EXTRA TRACKS)
13. Rock’n Roll (English Version) (EXTRA TRACKS)
14. Love Love (Rough Mix) (EXTRA TRACKS)
15. The Ugly Things (EXTRA TRACKS)
16. Whenever You’re Ready (EXTRA TRACKS)
17. Didn’t Want To Have To Do It (EXTRA TRACKS)
18. STAGE FRIGHT (EXTRA TRACKS)

 

…とまぁ、これが曲のリストですけど
彼の曲は、英語のタイトルが圧倒的に多いです。

その中の3曲目の「Round Wound」って曲です。

 

忙しいは「心を亡くす」。だけど…

忙しいと、読んで字のごとく「心を亡くす」
この歌詞を改めて読むと、どっかで人に妥協することは
ある程度は必要だけど、人に合せてばかりじゃなく
本質を見抜く必要もあるし、どっかで自分らしさを
忘れちゃぁいかんぜよ…って、感じるわけだわ。

そんな感じを、健ちゃんらしくすると
ああなるってわけだねぇ。60年代のノリいいロックンロールって
感じで、スッと入りやすいです。
これを聴いて、少し冷静さを保てたわけですわ。

 

スポンサーリンク

締めです。乗り越えるポイント。

やたら頑張れは、疲れる。
なので・・・

  • 寄り添って、共感
  • 妥協と自分らしさのバランス

これが乗り越えるポイントだと思ってます。
結局は、自分で行動しないといけない。

滅多に人に頼らないから、しっかり者に
見られることが多い私も人間なんです。

やっぱり、支えてくれる物がなくちゃ生きられないんですよ。
ただでさえ、生きにくいこの世の中ですからねぇ。
…ということで、今日は私の「心の支えになる物や人」
お話いたしました。