Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

【ネタバレ注意】映画「翔んで埼玉」観に行ってきました。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

どっちのブログに書こうか、本当に迷った(;^ω^)
アーティストが出演しているし
テーマソングアリなので、こちらにしました。

先週に引き続き、また映画を観に行ってきました。
先週のシティーハンターを見終えた後に、ポスターが
出口付近に貼ってあって、物凄く気になってましたw
今回は近くでもやっていたので、近くの映画館に行きました。

原作者がみーちゃんこと、魔夜峰央さんです。
パタリロ!」を読んで育ったほどのファンで
勿論、この「翔んで埼玉」の原作本を持っております。

だからこの映画、気にならない訳がないのよw

www.tondesaitama.com

また、ネタバレの内容なので内容を知らずに
観に行きたい人は、観に行ってから…ね。
↑PCからアクセスすると、ちょっと重いです(;^ω^)

 

 

埼玉をディスるとは言っても…

山口県民の私は、何のこっちゃと思っていた。
埼玉のローカルネタが入っているので、その辺は
判らなかったんだけど…かなり笑えた。

みーちゃんのマンガの内容って、ボーイズラブのネタが
多いから、万人受けしにくいかなって思ったけど
この映画は、上手く万人受け向けに作られている感じだね。

のだめカンタービレテルマエ・ロマエの監督と
同じ監督ってことで、両作品も観に行ったことがありまして

「絶対面白いヤツだ!」と、思っていたけど…

裏切らないねぇwww

 

youtu.be

二階堂ふみGACKTのW主演なんだけど、この二人は
適役だったわ。

あの麻実麗のキャラは、若いイケメンでは演じきれないね。
高校生なんだけど、高校生とは思えない役どころだったので
最初、GACKTが起用されたと知って
何か納得しちゃったんだよね。

最高の茶番って言われていたけど、ホントその通りww

スポンサーリンク

ディスりの中に、愛がある。

だから、面白いんだと思う。ただディスるだけじゃぁ
見ている方も、ドン引きするからさ。
埼玉だけじゃなく、千葉もディスってる?w

見た人みんな言ってるけど、しらこばとの焼き印入りの
草加せんべいを踏み絵にするシーンや
穴という穴にピーナッツを埋める…と話すあのくだりで
今日の他の観客も笑っていたよw

ボーイズラブの要素が、やっぱりあったけど
この映画は、「郷土愛」の方を強調している感じだね。

埼玉と千葉の合戦が、一番のクライマックス。

クライマックスの、埼玉と千葉の合戦は面白いのと
感動が入り混じってます。
あの中に、ゆるキャラがなんぼか混じっていたよね。
ふなっしーが飛び跳ねていたわw

「自分が生まれ育った街を誇りに思え!」っていうのは
これは、どこの地区も共通しているんじゃないかな?

加藤諒さんが演じていた、あのZ組のキャラが
言ったセリフが、グッとくるものがあったな。
あの役どころも、いい味出していたよ。

埼玉と千葉出身の写真合戦が、見どころだね。

ニュースにもなった、X JAPANYOSHIKIの写真などが
出てくるシーンは、笑ったなぁw
THE ALFEEのたかみー(高見沢俊彦)を挙げていたのもね。

こんな人が、埼玉&千葉出身だったんだって思って
見ていたなぁ。
先日亡くなった市原悦子さんを、リスペクトしているのは
よーく判りましたw
あんなにバカでかい写真をバーンと出す辺り。
千葉県出身だったのね。

 

伊勢谷友介さんのあの役どころも、いい味出してるよねw
最初は、壇ノ浦家の大人しい執事だったのが
段々と本性を現して、千葉県の解放戦線員で
陣頭指揮取っちゃっているのがね。

 

あの東京の設定である学院は、ここを使った。

あの学院は、東京じゃなくて群馬のここを使ったとか。
ロックハート城。

lockheart.info

私は一度も行ったことがないので、全く知らなかったけど
ここで、結婚式が挙げられるようです。

そうだよねwあんなお城のような学園ってあるんかい?と
思ったけど、あくまでもマンガの「茶番」だしな。
クラスは、都会度で分けているんだよね。

生徒会の東京の空気を当てるクイズも、見物だったな。

スポンサーリンク

最後のエンドロールで、更に爆笑。

youtu.be

エンドロールでは、テーマソングのはなわ「埼玉県のうた」の歌詞が
出てくるんだけど、一々爆笑して見てました。
気が付いたら、埼玉ポーズ…秘かにやってしまった(ノ∀`)アチャー

埼玉県のうた

埼玉県のうた

 

 

埼玉県のうた

埼玉県のうた

  • provided courtesy of iTunes

 

 

締め。ギュッ。

一言で言えば、これは最大の茶番なんだけど
郷土愛をテーマにした感じもあったね。

埼玉発祥の物も紹介していたけど、結局は
埼玉県って、愛されているんじゃないの?

最後の「日本埼玉化計画」を百美が宣言するシーンは
マジでそうなんじゃないかと、思ってますw
ファッションセンターしまむらと、ファミリーマート
山口県にもあるし。意外と、根付いているんだよね。

 

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
 

 ↑もう一回出します。原作本です。

 

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

 

 パタリロ!は、100巻までいってるんだね。
初期の作品はよく知ってるけど、最近のは読んでないので
読みたいね。デジタル書籍に切り替えたという話は
聞いたことがあるんだけどね。

山口県はねぇ…ディスるところ…総合してだと
あんまり無い気がする(;^ω^)

そういうところを逆手に取るってのも、愛されるって
ことだよね。いやぁ~兎に角観に行くべし。

ただ、これらの「茶番」を真に受けるような人だと
ちょっとキツイ内容です。

本当に面白かったです。出演者の皆さん、スタッフの皆さん
ありがとうございました。良い作品でした。