Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

令和は明るく過ごしたい!70年代後半以後のディスコ系はいかが?

f:id:scene45:20190401194308p:plain

明けましておめ…って、ちがーう!
正月を2度迎えたような気分です。

 

令和時代に突入です。昭和・平成・令和3元号
生きているんだって人~挙手~~! (゚д゚)/

…私もですけどねw

改元を平成の時に経験された人は、お分かりと思いますが
あの当時は、こんなに明るく過ごせなかったよね。

令和元年の初日は、新天皇皇后両陛下の即位を
PCの前でYouTubeのライブを、厳かに正座をして見守ってました。
色々、大変な世の中ではあります。
暗いニュースも多いです。世の中は本当に甘くはない。
ここでは、そんな深刻なこと抜きに考えたい。

そして、今日以後は明るく過ごすためにも70年代後半以後の
ディスコ系ミュージックなんかは、どうかな?…というわけです。

 

タイトルからして…ピッタリかも。

youtu.be

クール&ザ・ギャング「Celebration」。1980年の曲。
シングル曲だね、これは。

歌詞がめっちゃ単純なんだよね。ひたすら大事な人のために
祝う曲だし。

1964年、ニュージャージー州にて、
ベースのロバート・"クール"・ベル、キーボードの
ロナルド・ベルの兄弟を中心に結成された。

1969年デビュー。結成当初はリード・ヴォーカルはおらず、
ジャズ・ファンクを中心とした曲を演奏していた。

デビュー後しばらくはヒットに恵まれなかったが、
1973年「ファンキー・スタッフ:Funky Stuff」[1]、
Billboard誌が29位、以下Billboard誌のチャート最高位)が
初のTop50入りを果たしブレイク。

1980年暮れに彼ら最大のヒットとなるシングル「セレブレーション:Celebration」(Hot100 2週連続1位、81年年間総合6位)を発表。

クール・アンド・ザ・ギャング - Wikipedia より引用。

 基本、ファンク系・R&B系・ソウル系のバンドなんだろうけど
やっぱり、これが一番ヒットした曲だそうで。

こういう判りやすいノリの曲が、やっぱり支持されやすいんだろうね。
何も考えんでいいもんな。

 

セレブレーション

セレブレーション

  • クール&ザ・ギャング
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク

何ならそこで、踊ります?

youtu.be

ボーイズ・タウン・ギャング「 Can't take my eyes off you」
日本語タイトル「君の瞳に恋してる」。1982年の曲。

因みに、これはこの人らのオリジナルじゃなくて
フランキー・ヴァリが1967年に発表した曲を、ディスコ調に
アレンジして、カバーしたんだよね。

で、こっちが売れてしまったという(;^ω^)
私も、こっちしか知らなかった。

これ見てると、踊りたくなりそうだ。

YouTubeのコメントにもあったけど、それでこそ
ブルゾンちえみwithBみたいに…w

 

 

CMで知った人が、多いかも。

youtu.be

  

ドナ・サマー「Hot Stuff」。1979年の曲です。
確かコカ・コーラのCMだったけ?ダイエット・コーラのCMだったと
思いますが、それで知った方も多いのでは?
イントロを聴けば、一発で判ると思います。

 

youtu.be

見つけた。これです、ダイエット・コーラのCMだった。
これも、かなり前のCMと思う。
フルは、中々聴いたことが無かった人もいるのでは?

確か、ドナ・サマーって最近亡くなった気が…と
思いましたが、結構前に亡くなっていました。2012年。

グラミー賞を5度受賞した、ディスコの女王の異名を
持っていたんだよね。

ホット・スタッフ

ホット・スタッフ

  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク

いきなり90年代の邦楽ですが…

youtu.be

 70年代~80年代のソウル系ディスコっぽいノリの
この曲は?と、思いまして…
ウルフルズ「ガッツだぜ!!」です。
1995年の曲なんだけど、そんなに前とは思えません。

確か小室哲哉さんに、どうやったら売れるか相談したら
「ノリのいい曲にしたら?」って、言われたっていうのを
当時聞いた気がします。そしたら、本当に売れたんだよね。

これ、歌詞がいいよね。この令和のスタートにもいいんだろうけど
弱気になっている時に聴くといい。
一時期、ウルフルズも聴いていたっけ。懐かしい。

ガッツだぜ!!

ガッツだぜ!!

  • provided courtesy of iTunes

 

締め。ギュッ。

令和時代を明るく過ごすためにも、勿論貴方の
好きな曲を聴くのもアリかと思うのですが、こういうノリの
いい昔の曲を取り入れてみるのもいいかと思います。

今年もよろ…じゃない、令和になってもこのブログを
宜しくお願いします。