Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

SEAT AND MUSICスピンオフイベントが開催されるようです。

f:id:scene45:20190605174113j:plain

ファンではない人からすると、何のこっちゃ?と
お思いでしょう。(;^ω^)訳が分からなくて申し訳ない。

黒沢健一さんに関することです。

今日メールチェックしたら、KKメールが来たのです。
で、東京カルチャーカルチャーにてイベントをしますと
いうことでした。

↑今月25日に発売する「黒沢健一cast」の表紙ならしい。
そういえば、献花の会の会場案内もこの画像が使われたんだよね。
カッコ良すぎだぁ~(*´ω`*)

カルカルイベントにしちゃぁ、早すぎ?

…と、思った私w

news.k-kurosawa.com

↑詳細は、この埋め込みリンクにありますが
よく読んでみたら、どうやら去年にきーちゃんこと木下裕晴さんと
徳山秀典くんのコンビで、アコースティックライブを少し
やったようで、これが大好評だったからという理由で…

それじゃぁ~スピンオフやっちゃう?と、いうことだそうな。
この日だけのオリジナルグッズ(気になるやんw)とか
販売しちゃうらしい。

 

いつ開催で、チケットは?

7月19日に開催で、チケットはe+にて先行販売で
期間が終わったら、一般発売だそうな。

eplus.jp

6/6追記:↑e+のサイトです。黒太文字か右の画像を
クリック(タップ)。

私も、プレオーダーのエントリーをしてきました。
当選発表は、6/15~6/16だそうな。



プレオーダー受付期間が6/6~6/13。

一般発売が、6/22だそうな。

今回、先行販売があるんならチケット取ってみようかな…
当選確率は、あまり期待できなさそうだけど(;^ω^)

 

スポンサーリンク

これだけでは、何なので…

うーん何を話そうかと思った。さて、何を悩んでいるんだろ?
こんな書き口をしていたら、これを思い出しましたw

f:id:scene45:20190605181246j:plain

2002年の黒沢健一さんのライブツアー「NEW VOICES」の
ライブグッズで、ポスターブックというものがあったんだけど
その裏側に、「詩を書くための詩」っていうのがありました。

当時、相当苦し紛れだったんだろうなと思ったわけで。
もう、そのまんまなんだよねwww

これ、如何にも健ちゃんが言いそうな感じ。

今でも、彼の声で脳内再生できちゃうんです。

因みに赤い手形は、健ちゃんがガチでつけた手形です。
…って言っても、これ自体は印刷。

f:id:scene45:20190605181955j:plain

↑この画像を見たらお分かりと思うけど、左上ね。
手形を付けようとしているところを、撮られたらしい。

当時でも、この手形を見てコソッと手を合わせた人、挙手!
'`ィ (゚д゚)/…って、私やったことあります(ノ´∀`*)

小さい手?って…私の手がデカイのかな?w

真ん中は、直筆のマンガ。

真ん中が、彼の直筆のマンガです。
ファンの人は、判ると思うけど
健ちゃんがマンガが描ける人で、L⇔R時代に
アルバムのジャケットのイラストまで手掛けたことは有名です。

このグッズ、所々に絵があるんだけど
(水彩画?油絵?どっちかは不明)
全て、健一画伯の作品なんだよね。

 

久々に引っ張りだして見ると、不思議とあの頃に
戻った気持ちです。

スポンサーリンク

締め。ギュッ。

ギュッと今宵も締めますぜ。…って、短すぎ?
去年のカルカルイベントは、行ってないので知らないんだけど
行けるとしたら、色々調整しないといけないなって。

でもね…会場が小さいから当選の期待はしてないですw
先行が外れたら、多分行かないかもな。

せめて、グッズだけでも通販予定ないのかなぁ(;^ω^)
そんなワケないか~(´・ω・`)