Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

時々、思い出そうか…そんなアーティスト。

高橋ひろ ベスト・コレクション

突然だけど、このアーティスト忘れてそうだなって
思うアーティストさんを、思い出そうではありませんか。
このシリーズが、続くかどうか分かりませんが(;^ω^)

取り上げて、私目線で書いてみようかということです。

今日は、この人をピックアップ。
幽遊白書というアニメをご存じならお分かりでしょう。
高橋ひろさんです。

チューリップ第三期のメンバーでした。

チューリップって言っても、あの財津…って
「ピアノ売って~ちょうだい!」のって、一人が脳内ボケを
かましそうになってアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワする私。

そちらではなく、財津和夫さん率いるバンドでございます。
その財津さんに才能を見出された、高橋ひろさん。

チューリップというバンド自体は、今でもメンバーが変わっても
続いているようですが、高橋さんは第三期のメンバーで
2年半在籍されていたようです。

youtu.be

正直、この頃のチューリップは私はあまり
知らなくて、こんな曲があったんだなって印象でした。

あの初期の「虹とスニーカーの頃」などのヒット曲の
イメージが強すぎたから。

 

高橋ひろさんって、どんな人か気になりますよね?
wikiを見てきました。

 

スポンサーリンク

高橋ひろさんは、こんな人。

高橋 ひろ(たかはし ひろ、本名:高橋 裕幸〈たかはし ひろゆき〉、

1964年8月10日 - 2005年11月4日)は
日本のシンガーソングライター・作曲家。血液型B型。

1984年頃から「POPSICLE」というバンドで活動していたが、
財津和夫に才能を認められ、1987年にチューリップの
第三期から加入しプロデビュー。

高橋ひろ - Wikipedia より引用。

 

この引用を見たらお分かりと思いますが
既に、彼は故人です。元々、体が弱かったってのを
どっかで聞いたことがあったのですが…

才能ある人は、何で短命が多いんだろうなぁ…。
それだけ、命削って自分の才能を披露しているからかな。

 

で、1993年にソロデビューをしまして
ご存じの通り、幽遊白書のEDだった
「アンバランスなkissをして」「太陽がまた輝くとき」
大ヒットして、HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPなどの
音楽番組に出演されました。

その他、ラジオのジングルとか様々な音楽活動を
されていたようですね。

YouTubeで、HEY!×3に出演していた頃の動画があったんだけど
初めて、きちんと姿を見たなぁ。
あんなに素敵な人だったんだなって(*´ω`*)

 

では、聴いてみますか。

youtu.be

「アンバランスなkissをして」です。
これが一番有名だと思います。

懐かしいなぁ…この当時のアニソンは、いい曲が
多かったんだよね。

 

アンバランスなKissをして

アンバランスなKissをして

  • provided courtesy of iTunes

 

youtu.be

「太陽がまた輝くとき」です。

私はこっちの方が好きだね。こういう切ないメロディーが
彼のボーカルにピッタリだなって感じました。
この曲聴くと、涙が出てしまう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

切ないけど、力強い感じだからかな。

心こもったメッセージもありで、ハッとさせられます。

歌詞にある「マーキュロクロム」って?

詞の途中にある、「マーキュロクロム」って
今時あんまり使いませんから、分からん人が
居ると思いますが…通称赤チンのことね。

メルブロミンの水溶液(メルブロミン液)は
暗赤褐色の液体であり、商品名の
マーキュロクロム液あるいは
通称の赤チン(あかチン)として知られている。
通称の赤チンは「赤いヨードチンキ」の意味で、
同じ殺菌・消毒の目的で使われる
希ヨードチンキが茶色なのにたいして
本品の色が赤いことからつけられた。
ただし、マーキュロクロム液は水溶液である。

マーキュロクロム液 - Wikipedia より引用。

昔、怪我したら消毒に赤い液を塗ってもらっていたけど、
今はもっと良い薬があるから、あんまり見かけなくなりました。
現在は1社しか製造されてないらしくて、来年には
無くなるようですよ。

nlab.itmedia.co.jp

こんな人が埋もれるのは、勿体ない。
太陽がまた輝くとき

太陽がまた輝くとき

  • provided courtesy of iTunes

 

この曲だけ聴くと、村下孝蔵さんっぽくも聞こえるけど
他の曲を聴くと、そうでもないかなって思った。
この時期じゃなくて、梅雨初期に聴きたい曲だな。

Spotifyで、思い出したかのように聴いたんだけど
幸せな気持ちになる曲もあったりで、こんな人が
埋もれてしまうのは、勿体ないなと思ったわけよ。

 

youtu.be

「いつも上機嫌」です。上2つ以外なら、この曲が好きです。

いつも上機嫌

いつも上機嫌

  • provided courtesy of iTunes

 若い人たちにも、この人は知ってほしいな。
過去の人で、しかも故人なので忘れてしまいがち
だけど、自分も最近まで忘れていたけど…
改めて、いい曲多かったんだよな。

スポンサーリンク

締め。ギュッ。

荒っぽい紹介の仕方だけど(;^ω^)
今日は、高橋ひろさんを紹介しました。

君じゃなけりゃ意味ないね

派手さは無いかも知れないけど、いい曲があり
そして、ルックスもイケメンだしで
こりゃ、売れないわけないやろってことですな。
いい曲を遺してくれて感謝したいです。

open.spotify.com

Spotifyのリンクです↑