Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

【独断と偏見】1990年(平成2年)のヒット曲。

シングルズ

今日は成人の日。昨日、車を運転していたら
新成人と思われる人たちが、式典の会場に向かっているのを
ちらほら見かけました。その会場周辺が、やけに渋滞していたな。


それを見て、「私もこんな時あったけな~...("= =) トオイメ」
そう思いつつも買い物に向かう私なのでしたw

成人式から、30年経つんだけど…
気が付いたら、もうそんなに経つのかって感じです(;^ω^)

というわけで、今日は私が20歳の時(平成2年)のヒット曲を
独断と偏見で紹介。

 あいに~きてI NEED YOU♡

これでこそ、懐かしいです。当時は、バンド全盛期でした。

 GO-BANG'S「あいにきてI NEED YOU」
いやぁ~懐かしすぎるw このバンド、当時は3ピースバンドでした。
ホント、人気あったんだよ~(^ω^)
有線放送で、物凄くこの曲かかってました。

wikiを見たら、現在はボーカルの森若香織さん1人のユニットとして
活動されているようですね。

この曲は、厳密に言ったらその前の年の年末に
リリースしたらしくて、ヒットしたのが翌年ならしいね。

 

私はこの曲が好きだな。

 このMV、物凄く記憶にあります。スペシャル・ボーイフレンド」
これは、その前の年の曲なんだけど…
このロゴが…懐かしい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・しかも、3人ともかわいいなぁ~
PATI・PATIという音楽雑誌があったんだけど
PATI・PATIも↑これっぽいロゴだったね。

 

スポンサーリンク

これは外せないねぇ~♪

何のための冒頭の画像なんだって話だなw
ここで紹介しないと、意味が無い。フリッパーズ・ギター

「YOUNG, ALIVE, IN LOVE - 恋とマシンガン」
予備校ブギというドラマのテーマソングだったけど
このメロディー、当時はめちゃくちゃ新鮮で
とにかく衝撃度半端なかった。
ダバダダバダ~♪なんて、誰もそんな歌い方してなかったしね。

1987年に小山田圭吾小沢健二らによりフリッパーズギター
前身バンド「ロリポップ・ソニック」を結成。
89年8月、バンド名を「フリッパーズギター」に改名し、
1stアルバム『three cheers for our side〜
海へ行くつもりじゃなかった』でデビュー。

89年11月より小山田と小沢の2人となり、
翌年6月に『カメラ・トーク』を発表。
91年7月には『ヘッド博士の世界塔』を発表するものの、
10月に解散を表明。
現在でも多くのフォロアーを生み出し続け、
様々なアーティストにも影響を与えている。

YouTubeの説明文より。

 この当時は、あまりはまらなかったんだけど
とにかく、この曲を聴いただけで
「このユニット凄いなぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・」って
いうのは分かってはいました。
このMVが、今見てもオシャレだよね。

Young, Alive, in Love / 恋とマシンガン (Remastered 2006)

Young, Alive, in Love / 恋とマシンガン (Remastered 2006)

  • FLIPPER'S GUITAR
  • J-Pop
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

アイドルからの転身で、大ヒット。

 この曲を聴かない時は無いってくらいの大ヒット曲です。
LINDBERG 「今すぐKiss Me」
ボーカルの渡瀬マキさん、元アイドルだったんだけど
バンドのボーカリストに転身して、大成功しちゃったんだよね。
この曲は、2ndシングルになるんだね。
ドラマ「世界で一番君が好き」のテーマソングでした。

wikiを見てきたけど、2002年に一回解散してて
2009年に1年限定で再結成して、2014年に再始動したらしい。

元アイドルだった渡瀬麻紀(バンドでは渡瀬マキに改める)と
そのバックバンドのメンバーのひとりだった平川達也
更に平川の音楽仲間であった川添智久小柳昌法により結成。

バンド名は、飛行家チャールズ・リンドバーグに由来する
(ちなみに、メンバーのほとんどが高所恐怖症である[1])。
1989年にシングル『ROUTE 246』でデビューした。

 
由来は知ってはいたけど、まさかね…これ以上は言うのを
辞めておきます(;^ω^)

 

 

今すぐKiss Me

今すぐKiss Me

  • provided courtesy of iTunes

 

ダンス甲子園を思い出す。

 洋楽も2曲紹介しておきますね。

これを聴くと「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の
一コーナーだった、「ダンス甲子園」をどうしても思い出すw
テーマソングだったから。

曲のタイトルを見ても思いつかなかったけど
曲を聴いて、一発で思い出しました(;^ω^)

C+C Music Factoryの

「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)

とにかく、甲高い「Everybody Dance Now!」という
ボーカルが特徴的なダンス系ナンバーです。
このユニットって言ったらいいのかな?キーボードの人が
32歳の若さで亡くなってるみたいだね。
デビット・コールだっけ?調べたら、エイズによる病気だったらしいけど。

Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)

Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)

  • C+Cミュージック・ファクトリー
  • ダンス
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク

Step by Step♪

 これも懐かしい~ぃ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックですよ~♪
略して「NKOTB」とも言いますね。「Step by Step」です。
めっちゃ人気あったんだよね。
ただ、人気ありすぎちゃってやっぱりそんだけ人気あると
過激なファンとか出てきたり、バッシングされちゃったりが
あるんだわ(;^ω^)
しょうがないっちゃぁ、しょうがないかぁ…。

原宿の竹下通りに、彼らのアンテナショップがあって
握手会までやったらしいね。

 

締め。

当時を思い出しました。まだまだ、この頃は
日本が元気だった。

改めて思ったけど、私が20歳の頃ってつくづく
恵まれていたんだなって感じました。

音楽面もだけど、何だろ…成人式にも行かせて
もらえたりしたし。
因みに、当時は振袖じゃなくて羽織袴を着て
式典に参列しました。

無事迎えられて支えてくれた周りの人たちに、感謝したいね。
そうして、今があるんだから…。

貴方の20歳当時は、どんな曲が流行ったでしょうか?
思い出してみるのもいいかも(b´∀`)ネッ!