Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

黒沢健一LIVE TOUR 2015@広島LIVE JUKE(2)

ガンガン伝えていきますよ。健ちゃん、病気に負けるな~!

明後日、神社に行ってお参りしてくるよ(`・ω・´)ゞ明日は、仕事なので行けないから。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そして、辺りが暗くなり・・・夜の帳が降りてきた。
これは、Bass 山口寛雄Drums 一ノ瀬久、Keyboards 白井アキト。

このお三方と健ちゃんで、このロマンティックなバラード曲を披露。
「Dreams」アルバム「Banding Together in Dreams」の中の曲。
寝る前の夜の景色が窺える曲だよね。


それだけに、今回の広島の会場に相応しい一曲。
夜景がかなりマッチしてて、これはマジで心に響いた。
この曲、いいよね(人´∀`).☆.。.:*・゚

俺たちガラケー族&「俺、ハモリに憧れてます💛」

次は、イーグルスのカバーソング「TAKE IT TO THE LIMIT」
で、Guitar 茂村泰彦と、Guitar 西山太郎このお二方と健ちゃんで
披露する。この時のMC撮った方が良かったかも・・・と、後悔してみるw

健「えーこの3人の共通点は~」茂「ガラケー仲間です(笑)」
健「だからさぁ、「おおっ!あのバンド何て言うんだ?」って
調べようとするんだけど・・・ガラケーだから調べられないの(;^ω^)」
ガラケー持ちのクロサワファンの貴方!!喜びましょうヽ(´ー`)ノ
「健ちゃん、ガラケー持ちだったのかぁ」と私は心の中で
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!と、小躍りしちゃったよw


私も未だにガラケー持ちだからさ。
周りはスマホ派が多いので、取り残されてる気がしたけど

この時は、ドヤ顔したくなったw
因みに、この時の観客の皆様ガラケー率高かったので
この大分後(多分アンコール辺り?)に・・・

西山さんか茂村さんかどっちか忘れたけど、

「ほら、俺たちの仲間がいっぱい居るよ!」健「おおー!」

観客の皆さんキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と大喜びする。

西「ガラケーはロックだぁー!!」とも、西山さんは力説していたw

ガラケー派があんなに居たとは、心強い!


話を戻して、健ちゃんはいきなりこう言っていた・・・

健「俺、ハモリに憧れてるんだよ。」( ゚д゚)はい?
いきなり話が飛ぶのも、彼の特徴っすw
健「ビートルズでもあるじゃん?ほら、こうやって向かい合って
ハモるのが。」私の後ろの席の男性が、一生懸命になって
要約していたけど、要するに2人のメンバーが
向かい合って仲良くハモるのを、健ちゃんはやりたいと。
それをやるに当たって、自分にマイクを向けられるようにしたいと。
そういうことならしい。なるほどねぇ・・・(^ω^)
健「いやぁ、いい方法ないかなって思うんだよね~
こう、自分にセンサーがついてきたらいいのになぁって。」と。

ピンマイクという手がないか?と、私は思った。
あれなら、ネクタイに留めておけばいいし
ギター弾くにおいても邪魔にならんだろうしね。

西山さんここで、西「頭につけるのは?」健「おおー!それだー!!」
以上、洋楽ファンの健ちゃんらしいカワイイ願望でした。
そして、メンバー紹介の動画を撮りましたのでこちらを。

カポタストを逆につける健一・・・w



動画でも言ってるけど・・・カポタストを逆につけるってwwww
ちょwwww健ちゃんwww思わず「何?(´・ω`・)」と、ツッコミの声を
出してしまったではないかw

因みに、動画に入ってしまっているのがそうです・・・私の声です・・・(/ω\)
健ちゃんは、YouTubeの私らが撮った動画を見ているようで
MCが撮られているのを見てて(´・ω・`)ショボーン←こうなるらしい。
健ちゃん、今回も撮っちゃったよw

さぁ、盛り上がってまいりました~!

この度、緊急で発売した「Looking For The Places」 「Boots」のシングルを
披露。KACTUSのリードボーカルで、今回のバンドのバンマスでもある
茂村さんがこの度プロデュースしていて、今回のツアーの
バンドメンバーでのレコーディングをしたそうな。


因みに、茂村さんは広島出身で健ちゃんに広島の名所を
教えたとか。話を戻して「Looking・・・」は、そう言えば
ちょっとイーグルスっぽい感じだよね。


そして、クライマックスは意外なこの曲「Scene39」!!
終わりの一ノ瀬さんのドラムソロが迫力あったなぁ。すごいパワフルだった。
というか、この曲ってクライマックス向けではなさそうなのに
このバンドならではかな・・・クライマックス向けに力強い感じに仕上がっていた。


「Pale ale」 「Knockin' on your door」と、ド定番曲続きます。
そして、ラストのこの曲「Don't bring me down(遠くまで)」
あ、画像載せてないや(ノ∀`)アチャー

アンコールは、あの曲。

そして、アンコールは・・・ライブTシャツを着たメンバー登場。
健ちゃんだけ、赤いシャツだった。
「SHOW MUST GO ON」マニアックすぎるナンバーだなw
これ、2012年の「Alone Together」というタイトルの
一人アカペラライブの時に歌った曲です。
その時に販売していた「Alone Together volume one」という
CDに収録されています。このCD、オフィシャルの通販で売ってます。

http://kuroken68.free.makeshop.jp/


で、動画です。ちょっとMC入ってます。 

この曲、軽快なノリで個人的にはかなりお気に入りです。
というか、自分のマニアックさが浮き彫りになったな・・・w

 

で、もう一曲はこれ。
「SHOOTING TROUGH THE BLUE-blue wo uchinuite-」
これは、やはり名曲だよね。マジで( ・∀・)イイ!!
L⇔R時代の曲です。「Knockin'・・・」よりも大分後の曲。
で、最後は定番の手を繋いで「ばんざ~い」

f:id:scene45:20161006221327j:plain

前のメンバーの安定した音もいいけど
このメンバーの若々しいノリも好きです。
この後、一旦引っ込んで健ちゃんだけ出てきて
「また会いましょう!」と、態々手を振ってくれたのだ。

2か月越しに、インストイベント&ライブで2度も日を詰んで
健ちゃんが見れるってのは、アルバム「Focus」リリース以来。

 

乗り越えてほしいね。そして、それを笑い話にするくらいであって欲しい。

長々とすみません。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。