Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

この人の一件で、色々思ったこと。(ライブ遠征など)

f:id:scene45:20171122192048p:plain

本題に入る前に、黒沢健一関連のネタを。
「SEAT AND MUSIC」トークイベントだけど、イスのみの
席のチケットを明日から販売するそうな。明日10:00から。

私は飛行機などの予約が出来ないし、ドラレコとか歯の治療に
お金を使おうと思っているので、パスします。
命日は、ガーベラの花を飾って合掌しようと思ってるよ。
人気が高いイベントなので、早めに受付した方がいいです。(^ω^)

eplus.jp

その前に、会員登録してない人はe+の会員登録済ませましょう。
以上、黒沢健一関連のお知らせでした。

 

★本題に入りましょう。

勿論、ファンではありませんが
最近ネットでよくニュースとして挙がっているので。
やけにあちこちで、叩かれているなぁって思って

見てみたら、びっくりしましたよΣ(・ω・ノ)ノ

www.j-cast.com

浜崎あゆみさんのツアーの話題です。
気管支炎って病気は、かなりキツイと思うんだけどね。
咳がいつまでたっても治まらないし、しかも数日で治りません。
調べたら、公演20分前に中止が決定されたとか。

 

これ、あり得ないわ。
このブログをずっとご覧の皆様だったら、ご存じと思いますが
私は、何十年もライブ遠征をした経験の持ち主です。
勿論、あゆではありませんよ。
ライブ遠征をしたファンの方々が、本当に気の毒すぎる。
遠征した費用ってハンパじゃないですよ。

 

☆遠征に必要な経費。
  • ホテル代(泊まりが必要な場所)
  • 交通費(飛行機、若しくは新幹線など)
  • 現地での食費(レストランなど)
  • ライブグッズ代
  • お土産代
  • チケット代

私の場合を例にいたします。黒沢健一さんのグローブ座ライブとか
献花の会など東京に行くときは
まず、飛行機のチケット代が往復で(山口~東京)で
早めに予約して、安くておよそ3万円。
東京に着いたら、東京モノレールと山手線を使うので
モノレールで、浜松町駅に着いたら都区内パスという切符を買います。
観光をしたり、ホテルと往復する際にすごく便利でした。

ホテル代は、安いビジネスホテルをここでいつも予約してました。

るるぶトラベルで宿・ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行予約

安くて4500円ですね。

そして、ご飯は外食です。Twitterやっていた時は、フォロワーさんたちと
焼肉屋に行ったりしてました。一人の時は、安い定食屋に行ったな。
で、ライブグッズ代は大体5000円くらいかな?チケットは、6500円。

合計で、およそ4万円ちょっとですね。

これが、大阪とか広島や福岡だと日帰りなので新幹線代と
ご飯代と、グッズ代だけです。それでも、2~3万円くらい飛びますね(;^ω^)

つーか、よく行ったなぁ…w 私も。
冷静に思い返したら、かなりの出費ですよねアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

だから、あゆのファンの人も地元の人だけじゃなくて、近県の人や
追っかけてるくらい好きだったら、私が使っている以上の額を使っていると
思うんだよね。

それは、やっぱりそのアーティストが好きだから
そこに投資しているんだよね。
アーティストさんからしたら、何度も同じ曲を歌って何度も同じMCを
喋って、時に地元ならではの話を織り交ぜているとは思うのです。

 

☆ファンからしたら、その一日しかない。

アーティストさんやバンドマンの方々は
それを理解の上で、ライブという仕事をこなされていると思うのです。

ライブチケットを取ったファンの方々は、仕事をお持ちのファンの人だったら
有給休暇を申請して、交渉をしないといけませんよね。
主婦だったら、お子さんをご主人さんやお姑さんに見てもらうとか
そういう計画を立てますしね。

★同情するのは、ファンの方々にです。

結局、その次の公演である千葉の公演は開催されたようですね。
数日で気管支炎は治りません。

npn.co.jp

こんな記事があるくらいだしね。本当なら…
これは、仙台に行った人はがっかりしますよね。

真剣に自分の音楽を追求して、どうやってステージを見せようか?
どういう音楽をやっていこうか…?
大抵のアーティストさんなら、常々考えていらっしゃると思うのです。
そうやっていれば、自然とファンはついてきてくれるし
一般の人々も、興味あれば評価したりしてくれるはずなんだけどね。

彼女は、確かに昔は人気がありました。田舎であるこっちでも
Aマークをつけた車をよく見たり、職場にもファンが居たり
mixiとかアメブロなどのネットでも
あゆのファンだって人が必ず居て、交流したこともありました。

彼女に助言するスタッフさんは、いらっしゃらなかったのでしょうか?
このままでは、彼女のアーティスト生命は危ないと思うけどな。

★人の振り見て…

我が振り直せですね(;^ω^)体型から何から何まで。
私自身、人のことをあれこれ偉そうに言えません。(´・ω・`)ショボーン
あと、周りの人を大事にすることも。
イマイチ、大事にしきれてないので。助言をきちんと受け入れて
常に、謙虚な姿勢を保つって大事だなって思います。

今年の紅白歌合戦の出場者を見て思ったこと。

f:id:scene45:20171116205408p:plain

今年の紅白歌合戦の出場者が決まりましたね。

www.oricon.co.jp

 

デビューの節目である歌手及びグループ、バンドの方々も出るようですね。

 

★出場歌手の皆さんを、ここできちんと挙げてみます。

【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

☆白組です。

【白組】 

嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

 

この出演者を見てて、私が思ったことは…
ジャニーズ枠がやっぱり多いなぁ(;^ω^)ってこともそうだし
毎回、選考基準がよく分からない人が増えてきたなと。

やはり、これって事務所の力とか裏の力なのでしょうか。
しかも、TWICEって…確か韓国人と台湾人と日本人が混じったグループですよね。
韓国人が居るけど、大丈夫なんでしょうか?
あっちの国で、日本の番組に出演って言うのを知ったら親日を疑われたり
トラブルがある可能性大なんだけどなぁ(;^ω^)
あっちの国って、親日罪ってのが確かあったはずです。


歌は全く知らないんだけど、何で出られるかが分からないんだけど(;^ω^)
私がババァになった証拠?w

 

去年の紅白は全く見てないどころか、テレビの受信すらしてないので
一切知らなかったのですが、年々紅白がつまらなくなってきてるって
言われてますよね。何故そうなったかなんですよ。

 

★特定の事務所などのゴリ押しが多い?

音楽番組全体に言えるのですが、名前を見てるだけでも
決まった人らが多くて、「あれ?こんな人が居たんだ」という
新たな発掘じゃないけど、そういうワクワク感が年々薄れてきてますね。

テレビに出るよりも、カウントダウンライブとかやって、ファンの人と
盛り上がる方がメリットがあるアーティストさんや、バンドが多いんだろうなぁ。
確かに、紅白に出演したら昔は一年安泰って言われていた頃もあったんですよね。
演歌歌手は、特にそうですよね。ご年配の方々は、テレビをよく視聴するし。
それで、顔を覚えてもらえるしで演歌の方々はメリットが大きいとは
思うけど、ポップスやロック系だとやっぱりライブの方がいいよね。✨

今年引退を発表しました安室奈美恵さんが、出演されるんじゃないかって
言われていたけど、引退する来年までツアーとかされるんだよね。
安室ちゃんのCDが、コンビニに売ってあったのはびっくりしましたよ(;^ω^)
だけど、やはりそこはご本人らしく幕を引くのが正解だろうね。

つーか、オザケンは?確か紅白出演の報道があったような気がしたんだけど?
まぁ、色々あったんだろうなぁ。

 

★今年の出演者で、私がいいと思った曲を紹介。

youtu.be

某生命保険会社のCM曲で話題の(これも初めて知った)
竹原ピストルさん「よー、そこの若いの」です。
確かこの人って、俳優もされていたような…
歌は今日初めて聴いたけど、いいと思います。
この曲、心に沁みるよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。紅白は、この曲を歌うのかな?

このPV見て思ったこと、「ラーメン屋の店主っぽい…」と言おうとしたら
YouTubeのコメントに、似たようなコメントがあった件w

いい感じの男くささがありますよね。

☆この曲を紅白で歌って欲しいけど…(;^ω^)

youtu.be

石川さゆりさん暗夜の心中立てです。椎名林檎さん作詞作曲。
あー何か解るって感じです。林檎さんらしい感じだ。
女の情念を歌った曲なんだけど、この曲さゆりさんにぴったりだよね。
また、セクシーなんだよねこのPV💖
背中がめっちゃきれい。うぅ…鍛えなくちゃイカンなぁ(;^ω^)
紅白で津軽海峡冬景色」か、天城越えしか
歌わせてもらえないんだよね(;^ω^)いくらこの2曲がヒット曲でも
ずっとじゃ飽きるだろうに。

ご本人も、さぞや新しい曲歌いたいだろうなぁ。NHKがOKしないのかな?

 

ここまで書いておいて、こんなオチをつけるのも何だが
多分私は、実家で「ガキの使いやあらへんで」の方を見ると思いますw

年末の音楽番組や有線の思い出。

f:id:scene45:20171113183609p:plain

私の誕生日が過ぎた頃には、もう年末の番組の話があちこちで
出てきます。

今日、紅白歌合戦の司会が決まりましたね。

www.oricon.co.jp

そして、ちょっと前に日本有線大賞が今年で終了するというニュースを目にしました。

 

★子供の頃、紅白歌合戦は楽しみでした。

唯一、夜更かしが出来るのがこの大晦日の日。
出演される歌手の皆さんを見るのは勿論ですが、間にある
余興も楽しみの一つだったわけです。

しかし、オリコンのニュースを目にしましたが、もう紅白歌合戦
68回になるんですね。
ちょっと歴史を遡ろうと、NHKのサイトを見に行きました。

☆第一回の紅白歌合戦の出演者見てみます?

第一回は、昭和26年ですね。この当時は…ってテレビが普及したのは
昭和30年以降でしたっけ(;^ω^)確か、まだテレビが無かったような。
この当時って、ラジオだったはずです。というか、私は生まれてないし。

この当時は、わずか1時間でした。↓見に行ってみましょう。

www1.nhk.or.jp

 

↑紅組白組の出演者が現在に比べると、かなり少ないです。
出演者の数を数えに行ったら、紅白7人ずつでした。

しかも、正月にやっていたんですね。第三回のを見てて、第三回まで
正月にやっていたようです。

とても歴史が長い長寿番組ですが、年々紅白歌合戦の内容も
なんだかダラダラ、ユルユルみたいな雰囲気になってきてはいます。
というか、去年は私全然見てません。(;^ω^)

去年の大晦日は、紅白どころじゃなかったからなぁ。

 

紅白に出演された経験がある方の曲を、一曲埋め込みます。


山口県出身の方の曲です。

youtu.be

「サヨナラ」GAOさんの曲です。1992年の曲。
中性的な声といい、ルックスといい、かなりインパクトあったと
思いますが、ハスキーボイスでカッコイイ(人´∀`).☆.。.:*・゚
同性ながらにも、この当時そう思ってました。
ドラマ「素敵にダマして!」の主題歌です。今聴いても、名曲です。

↑のYouTubeのコメントを見てて、いいコメントを
書かれている人が居ますね。一発屋じゃなくて、一生屋だ」と。
思わず、「上手い!」って返してきましたw

★今年、終了しますね。

www.oricon.co.jp

 

日本有線大賞。昔はお店などで、有線がよくかかってましたね。
昔の職場でも有線かけていて、営業中に好きな曲がかかると
テンション(´∀`∩)↑age↑になった思い出がありますw

それで、上司に怒られていたっけww
で、終業時間になったら有線にリクエスト2曲かけてもらってました。
10円玉握り締めて、公衆電話で電話して。

こちらは大阪の有線だったので、関西出身のバンドやアーティストさんの
曲がよくかかってました。ウルフルズとかね。

もう有線の時代は過ぎちゃった感があるしで、視聴率がこの何年かは
悪かったようです。
大抵は有線大賞って、演歌の方が取る場合が多いですよね。
居酒屋とかでは、演歌の有線がそう言えばよく流れていたっけ。
有線大賞もなんですが、私としては…

レコード大賞も終わりにして欲しいと思ってます。

☆何故、そう思うのか?

何故なら、ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが
実力がある方が、賞を取る番組では無くなってきてるから。
「( ゚Д゚)ハァ?何でこの人が?」って人が、この賞獲得~みたいなのが多いですよね。
「いや、この人何の実績があるの?(;^ω^)私が知らないだけ?」
という疑問が残る人が多すぎる。
レコード大賞の裏側みたいなニュース記事を見たことがあるので
現実を知ってしまって、見たいとも思えなくなりますよ。
というか、レコードの時代ならまだしも
今は、CDを通り越してDLやYouTubeの時代だし。

☆では、有線で知った一曲をここで紹介しますね。

youtu.be

沖縄出身のバンド、アイランドの「Stay with me」です。
1989年の曲。あまりにも曲が良すぎて、思わず有線の局に電話して
誰の何て言う曲かを問い合わせたことがあります。

というか、さっきwikiで調べてて初めて沖縄出身のバンドだって
知りました。29年ぶりかにこの曲をYouTubeで聴いたけど、やっぱり名曲ですねぇ。

現在は紫というバンド名で活動されているようです。

紫 (バンド) - Wikipedia を参考にして書いております。
何気に、活動歴が長いバンドのようですね。

 

今年もあと、1か月と3週間?ですかね。年々、年末が来るのが早く感じます(;^ω^)

MOTORWORKS DVD 「BRAND-NEW MOTOR SHOW」リリース記念スペシャルイベントをするそうだ。

f:id:scene45:20170919201845j:plain

2011年の「SEAT AND MUSIC」のショットです。(拾った画像)
着てる服がオシャレで、チェックのマフラーがカワイイなぁ(*´ω`*)
当時、健ちゃんは43歳くらいだと思います。

結局、12月9日のトークイベントチケット取ろうとしましたが
人気が高すぎて、ものの数分で売り切れてしまったようで。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
取れませんでした…。

亡くなってからも、健ちゃん(黒沢健一)は人気が高い。

 

★もう少し広い会場でやって欲しかった

正直その一言だったので、事務所にメールしたけど
「SEAT AND MUSIC」のライブ自体、人気が高くてプラチナチケットだって
言うのは以前お話いたしました。会場が狭いし、先着順だからだと思う。


フィルムコンサートとかやって欲しいよね。
東京とせめて大阪。もう少し広い会場だったら、もう少し人を呼べそうだし。
行きたくて、チケット取れなくて悔しい思いをしてる人は
私以外に居るはずだw

ゴメン(;^ω^)大人げないことを言ってしまった。
チケットをラッキーにも(σ・∀・)σゲッツ!!出来た人は楽しんで来てください。

今回は、私はCDを聴いて過ごします。

また、何かやってくれることを願って待とう。

 

MOTORWORKSもイベントをするようだ。

tower.jp

こっちは、平日です。12月6日…私、行けませんって(;^ω^)

タワーレコード町田店にて、モタワのメンバーである
石田ショーキチさん、田村智浩さん(スピッツのベースの人)と、佐々木美夏さん
(音楽ライター)の3人のトーク&握手会があるようです。

行ける方は楽しんでください。

 

 

黒沢健一さんのニューアルバムが、命日にリリースされるようだ。

f:id:scene45:20171106184558j:plain

ホンネテレビをずっと見ていたから、3人のファンじゃない私まで
ロスってしまったけど(;^ω^)

「香取くん、草なぎくん、稲垣くんに見入るのもいいけど
俺のことを忘れんじゃねぇよっ💢」という、健ちゃんからの天の声が聞こえそうだ
と思っていたら、本当に何か知らせが来るとは思わなかったw

今日帰ってきて、メールチェックしたらKKメールが届いておりました。

 

★予感はズバリ当たっていた。

そういう予感はしてました。健ちゃん(黒沢健一さん)の命日周辺は
絶対何かやるだろうなと。
しかも、イベントをやるようですよ。

news.k-kurosawa.com

やはり縁のある人らで固めたね。参加ミュージシャン。
因みに、このアルバムの音源はiTunes Storeなどで来年1月20日に配信予定だそうな。
先日リリースされた2009年のライブDVDは、amazonなどでは
取り扱いが出来ないようで、オフィシャルのショップのみの扱いに
なったようです。

kuroken68 shops

 

その代わりに予約特典も用意してくださってるので、12月1日までに予約すると
抽選でプレゼントされるようです。
因みに、私は即予約してきました(ノ´∀`*)

kuroken68.free.makeshop.jp

 

☆12月9日に…健ちゃんと縁の深いあの場で。

イベントをするようですね。東京カルチャーカルチャーで。
縁のあるミュージシャンたちのトークショーが。
私は今年「献花の会」の時に、初めて行ったけど
この会場はかなり狭いです。
あまり人が入れるようなところじゃないし。
諦めた方が吉なのかなぁ(;^ω^)行きたいっちゃぁ行きたい。
レアな話が聞けるかも知れないじゃん?

11/11追記
e+のアプリを導入したんだけど、お知らせがきました。
イベントのチケットは、先着順だそうな。
だから、申し込む人は早めにした方がいいです。明日、申し込み受付だそうな。


毎年、健ちゃんは「SEAT AND MUSIC」と題して何回か
クリスマス辺りに、いつもライブをしていました。

プラチナチケットで、本当に毎年争奪戦だったんだよね。
私は、いつもグローブ座のライブしか行けないから
諦めて、Twitterやっていた当時はレポしてくれてるファンの人の
ツイートを眺めて、自宅でご飯を食べていたっけ(;^ω^)
このクリスマスライブは、本当に憧れだった。(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

tcc.nifty.com

詳細は↑にアクセスしましょ💖

 

★天国の健ちゃんは喜んでいるであろう。(?)

相変わらず、英語のタイトルばっかりなのが
健ちゃんらしい感じなんですよ(;^ω^)
これぞ、黒沢健一あるある」ですな。

生前リリースされたL⇔Rや健一ソロ関連の
アルバムやシングルは、日本語タイトルが少ないんだよね。

日本語タイトルで思いつくって言ったら、何があったっけ(;^ω^)
ざっと思いついたのが「遠くまで」「スピードを上げてく」「方舟」etc…
ソロアルバム「B」に、日本語タイトル多いね。「方舟」は「V.S.G.P」に収録。

あ、「ブルーを撃ち抜いて」があるね。L⇔R時代の曲。

「すまんな…俺は居ないけど、上手くやってくれたんだ。お前らありがとよ!」
さぞや喜んでいるのかな…?現物を聴かないと分からんけど。

誕生日迎えたばかりで、こういう知らせは嬉しい。

生きていたらって、時々思うんだ。やっぱり、新作リリースしていただろうなって。
イベントはよく詳細を読んで、12日にチケットが発売だそうです。
私は検討します。今のところは保留ってことで。

72(72時間ホンネテレビのテーマソングを、3人のファンじゃない私が聴いてみた)

f:id:scene45:20171105210127j:plain

AbemaTVで放送されております、香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんの
「72時間ホンネテレビ」を昨日まで、ずっと見ていました。
そのテーマソングが「72」だったので、今日の記事タイトルを
これにしました。
ネットのテレビなので、通信容量がかなり食うせいか
警告表示にアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワしてしまいましたw
wifiですら制限かけられそうなので、今日は控えめにしてました(;^ω^)

www.oricon.co.jp

終わったようなので、ニュースを埋め込んでおきます。
↑に、出演したタレントさんの名前が出てます。

 

★個人的には72時間ぶっ通しよりも…

今月だけでもいいから、毎週一時間くらいで放送してもいいんじゃなかった
のかなぁ(;^ω^)って思っていたんです。

グダグダで、緩くてって感じのバラエティー番組って
最近、地上波を全く見てないので知らないのですが、減ったという声が多いですよね。
私が見た感じでは、グダグダで緩い感じでも箇所箇所で
真面目にトークをしたり、どっかで締まる雰囲気があったのが良かったかな。

まぁ、お三方の前の事務所のことや元メンバーの話が出来ないのは
仕方がないにしても、ありのままの姿をある程度見られたのはファンの方には
嬉しかったんじゃないかと思ってます。

ファンじゃない私まで、つい見入ってしまったくらいですよ(^ω^)

この番組のテーマソングが、私は気に入ってます。
因みに作詞・作曲・編曲はこの人です。

 

☆元ピチカート・ファイヴの…

小西康陽さん。かつて、慎吾ママの「おはロック」も
この人のプロデュースだったはず。

 

youtu.be

この曲、配信して欲しいですね。ファン以外の者からしたら
前のグループ(SMAP)の雰囲気もあるけど、よく聴いたら90年代の渋谷系っぽい
あの独特のノリといい、雰囲気でもあるんですよね。

だから、この3人の歌声を聴くと前のグループ時代の歌の芯は
この3人が居て成り立っていたんだなって思ったわけで。
新しい彼らの魅力を上手く出せてる一曲だと思います。

ピチカート・ファイヴの曲はもっと評価されるべき。

因みに、ピチカート・ファイヴのこと↓

筒美京平に憧れて、仲間と作っていた「デモテープ制作集団」を、1984年にピチカート・ファイヴと命名し、細野晴臣のレーベルノン・スタンダードから1985年メジャー・デビュー。以降、幾度ものメンバーチェンジを繰り返しながら、2001年に解散するまでリーダーとして在籍した。

小西康陽 - Wikipedia より引用。

ピチカートファイブのボーカルって、何人も入れ替わっていたのを
私は、この最近知ったわけですが(;^ω^)
やはり、野宮真貴さんの頃のが一番しっくりきていたのは言うまでもありません。

でも、こういうのに限ってやっぱり日本では評価されにくいんですよね。
こうやって、ブログを書いていくと、日本にはいい曲が沢山あることに
私は気づかされます。もっと、こういう人らを知って欲しいよ。

地上波では、今ではタレントさんの事務所や視聴者の忖度だらけで
いつの間にか味気のない雰囲気だけが残ってしまった感じが
否めなくなってきてますね。だから、テレビ離れなんて言葉まで
出てくるんですよ。音楽番組もそう。

youtu.be

1996年にNHKの「みんなのうた」でこの曲が使われたので
ご存じの方も多いはず。「A Message song」

今は側に居ない子供を思う父親の思いを歌った曲だそうな。
今聴いても、古さを感じないのが凄いよね。いい曲です。

☆ファンである母の一言。

ウチの母がSMAPファンだったので、この度の「72」を聴かせて
この3人の番組のことを話したけど、「元気でやれて良かったんじゃない?
これからと思うよ?もうネットを使う時代だね。」という答えが返ってきた。
因みに、母は中居正広さんのファン。

ネットを使わない母ですら、そういう時代なんだってことが
分かっているようで、3人が元気でやれているのを安心していたようだ。
まぁ、確かに3人はこれからが正念場だとは思います。
これからも、頑張ってほしいです。

テレビ離れした私が釘付けになるほど
この番組が面白かったです(^ω^)Abemaスタッフさんやゲストさん
そして香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さん、所属事務所の方々。
皆さん、ありがとうございました。

11月3日生まれの歌手&ミュージシャン。

f:id:scene45:20171103182453j:plain

本日は、私の誕生日です。47歳になりました。

昨日から、AbemaTVにて香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんの
「72時間ホンネテレビ」を放送していますね。

abema.tv

このお三方のブログや、YouTube、インスタグラム(アカウント持ってないけど見られる)を、仕事の合間にチェックしながら誕生日を過ごしてましたw

 

そんなことは、さておき…

今日は、私と同じ11月3日生まれのミュージシャンを取り上げます。

★因みに、11月3日生まれの有名人。

ミュージシャンだけじゃなく、取り上げると…

手塚治虫さん(故人)、向井亜紀さん、小林旭さん、錦戸亮さん(関ジャニ∞
原口あきまささん、高田明さん(ジャパネットたかたの元社長)など
意外と沢山いらっしゃいます。

ミュージシャンだと、この2人を取り上げますね。

まず1人目…

☆先日、亡くなられたばかりの人です。

ゴスペル歌手の亀渕友香さん。

www.sankei.com

昔、少年隊の東山紀之さんとデュエットソングを出されていた時に
亀渕さんの存在を知りました。
1991年の曲で「ジュエル」という曲だったと思います。
この人のパワフルな歌声は、聴いてて虜になりますよね。

youtu.be

ゴスペルのかなり有名な曲ですね。「OH HAPPY DAY」
エドウィン・ホーキンス作詞作曲。
この曲、大好きなんですよ(人´∀`).☆.。.:*・゚
映画「天使にラブソングを」でも、この曲歌われていたので
ご存じの人もいらっしゃると思います。



youtu.be

ゴスペルって元気をもらえるから、好きです(人´∀`).☆.。.:*・゚
つい一緒に混じって歌いたくなりますw

ボイトレの動画も、昼にスマホから見てました。
素敵な歌声に感謝したいですね。R.I.P

 

日系人ウクレレ奏者です。

ジェイク・シマブクロさん。

youtu.be

ジェイク・シマブクロJake Shimabukuro、1976年11月3日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の日系5世のアメリカ人ウクレレ奏者/作曲家。稲妻のような超速弾きと正確無比なテクニックを併せ持つ、ウクレレの達人であり、「ハワイのジミヘン」との異名を持つ[1]。ジャズ、ブルース、ファンク、クラシック、ブルーグラス、フォーク、フラメンコの要素を組み合わせた数多くの音楽を手がけ、映画フラガール (2007年) や日本版のサイドウェイ (2009年)など2つの日本映画の全サウンドトラックを作曲する。

ジェイク・シマブクロ - Wikipediaより引用。

いいねぇ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・素敵な音色だわぁ。
ウクレレの音って、こんなに素敵なんだって思わされますね。
映画「フラガール」観ましたわ。この映画、好きだったな。
どおりでいい音色だなとは思ったが、この人の曲だったのね。

 

私もですが、今日誕生日だというあなたm9っ`Д´) ビシッ!!
おめでとうございます~💖

この一年が、あなたにとって良い年でありますように。
さてと、先日リリースされた健ちゃん(故 黒沢健一さん)のDVDで(遠山裕さんに)
ハッピーバースデイの歌うたってるシーンでも見よっと🎶