Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

本日のおすすめ(洋楽コンピアルバム)

根本要(スターダスト☆レビュー)&佐橋佳幸プレゼンツ「本日のおすすめ」
紛らわしいタイトルなので、洋楽コンピアルバムと付けないと
判りにくいかも知れないね。(;^ω^)
スタレビとは若干ズレるけど、根本要さんが関係あるので。

先週のJFNラジオ番組、「要のある音楽」で
リスナーの人からのメールで「スタレビライブで
このCDを求めたところ、スタレビの最新アルバム
「還暦少年」を薦められました。」っていう話があったのが
きっかけで、気になっていました。

 根本要佐橋佳幸Present

↑ジャケットの2人のコックさん姿の似顔絵が
カワイイと思ってしまいましたw

このCDを、先週のライブ終了後に買って帰ってきたけど
要さん&佐橋さん…似たような楽曲に影響されたお二人が
選んだ洋楽の曲を、一枚のCDとして発売しようじゃないかって
ことなんだよね。

どんな曲が収録されているのか見たら…
私の好みの曲が多かったわけだ。

だから、ライブのアンケートに「こういうコンピアルバムは
大歓迎です!」って思わず書いたわw

収録曲を見てたら、好きな人はたまらないだろうなぁ~
(人´∀`).☆.。.:*・゚

スポンサーリンク

どんな収録曲が入っているか?

1. ダンス・ウィズ・ミー【オーリアンズ】    
2. 喜びの世界 【スリー・ドッグ・ナイト】        
3. デイドリーム・ビリーバー  【ザ・モンキーズ     
4. レッツ・プリテンド ラズベリーズ】               
5. アイ・ニード・ユーモーリス・ホワイト     
6. 宇宙の彼方へ【ボストン】        
7. ラウンドアバウト【イエス      
8. フットストンピン・ミュージック
グランド・ファンク・レイルロード

9. 想い出のサマー・ブリーズ【シールズ&クロフツ
10. 真夜中のオアシス【マリア・マルダー】
11. オフェリアザ・バンド
12. アイ・ガット・ユー(アイ・フィール・グッド) (MONO)
ジェームス・ブラウン
13. 男が女を愛する時 (MONO)パーシー・スレッジ
14. 遥かなる河 (MONO)ジミー・クリフ

※【】は、アーティスト若しくはバンド名。

 

…と、なっております。
判る人は判るんだけど、スタレビの曲に
こんな感じの曲あるなって…
ああ、影響されたんだなってすごく判る。

あなたの好みは、入っておりますでしょうか?

この中から3曲セレクト。

これで2500円と、かなりお得感あるコンピアルバムなんだけど
この中から、私が好きなのをセレクトしました。

youtu.be

youtu.be

上のザ・モンキーズの方がこのアルバムに
収録されているんだけど、ザ・タイマーズの方も
埋め込んでおきますね。

…というのも、若干ネタバレになるけど
先週のスタレビライブで、この曲「デイ・ドリーム・ビリーバー」
をアカペラで歌ってくれたんだけど、最初はモンキーズ
2番はタイマーズの方を歌ってくださいました。
それが両方を埋め込んだ理由。

下の方は、若い人でも馴染みがあるでしょう。
某コンビニのCMソングで、コンビニに行くとBGMに
なっていることが多いし。
行く人なら、誰もが判ると思う。
モンキーズの方は、1967年。タイマーズの方は、1989年。

 

Daydream Believer

Daydream Believer

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

C-C-Bファンなら、お分かりかも。

話が、かなり横道に逸れるけど…
C-C-Bのファンの人ならお分かりと
思うけど…って、私がファンだから言うけど…

この曲は、1987年のC-C-Bのライブでゴムさん
関口誠人さん)と英樹(渡辺英樹さん)の二人が
腰かけて、一台のピアノを弾き語りでこの曲を歌っていたのを
見て、私は知ったクチなんだよね。

この二人のバージョンも、良かったのよ~
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

スポンサーリンク

喜びの世界。

youtu.be

スリー・ドッグ・ナイトの「Joy To The Wold」
これはCMでも流れているので、ご存じの方も多いでしょう。
1971年の曲です。
CMもだけど、調べたらドラマ「ランチの女王」の主題歌としても
起用されたよね。

↑のライブが、オーラが半端ないな。
凄い迫力あるわ~

調べたら、こんなのが出たわ。

「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」
(Joy to the World、発表時の邦題は'喜びの世界')は、
アメリカのシンガーソングライター、ホイト・アクストンの楽曲。
1970年、スリー・ドッグ・ナイトが
アルバム『ナチュラリー』で取り上げて、翌年には
シングルとして全米1位を獲得した。

 元々は子供向けのテレビアニメの特別番組
『The Happy Song』のために書き下ろされたが、
番組が制作中止となったため、
スリー・ドッグ・ナイトに提供された。

ジョイ・トゥ・ザ・ワールド - Wikipediaより引用。

スリー・ドッグ・ナイトのオリジナルでは無かった
わけやね。

 

Joy to the World

Joy to the World

  • スリー・ドッグ・ナイト
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

男が女を愛する時

youtu.be

これも超有名だね。ソウルな一曲。パーシー・スレッジ
「男が女を愛する時」。1966年の曲。

私は、小野正利さんのカバーで知りました。

 …というか、この曲有名過ぎてカバーする人が多いんだよね(;^ω^)
世良公則さん、西城秀樹さんもカバーしているし。
マイケル・ボルトンバージョンも、CMで使われたことが
あったしね。

When a Man Loves a Woman

When a Man Loves a Woman

  • provided courtesy of iTunes

それだけ、名曲であるのは間違いないな。
私も好きですよ。やっぱり、いい曲って今聴いても古さを
感じないしね。

 

締め。ギュッ。

このコンピアルバムは、CDで丸々聴くのが
いいな。凄いお得な感じだし、単品の案内もしちゃったけど
単品だと、要さん&佐橋さんがどんな影響を受けたかって
判らんし。このお二人に興味があるなら、お得です(^ω^)

このコンピアルバムは、CDのみの販売みたいだね。
iTunes Storeには無かった。 2500円。

 

「本日のおすすめ」は、ライブツアーもあるようだけど
さっき、オフィシャルを見に行ったらチケットは
東京のマイナビBLITZは、完売しているみたいだね。

京都府立文化芸術会館のは、まだ残ってるっぽい。
5月14日に開催だそうです。

www.s-d-r.jp

 

 ご興味ある方は、いかがでしょうか?