Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

コミック雑誌なんかいらない。

 

コミック雑誌なんかいらない (SHM-CD)
↑何故か、これだけは知っていたので。ブログタイトルにした。

この前樹木希林さんの訃報で、少し語ったけど
内田裕也さんって、一体何者なんだろ?って
ずっと思ってました(;^ω^)

白髪の長髪で、杖を持ってサングラスかけて「ロックンロール!」って
言うてるし…この人、ミュージシャンなのかな?と。
凄い失礼な言い方で申し訳ない(;^ω^)
今回、ちょっと話が長いです。長すぎるので、下の目次を
タップすれば、見たい項目から見られます。

 

昔…いや、今も?音楽活動はされていた。

簡単なプロフを見てきたけど、こんな人だそうな。
樹木希林さんの旦那さんだってのは、誰もがご存じではあります。

内田 裕也(うちだ ゆうや、1939年11月17日 - )は、
日本のミュージシャン、俳優である。本名、内田 雄也(読み同じ)。

妻は俳優の樹木希林。娘は内田也哉子

また、内田也哉子と結婚した本木雅弘は娘婿に当たる。
身長174cm。血液型はB型。

兵庫県西宮市出身。1959年に日劇エスタンカーニバルにて
本格的なデビューを果たす。

以降、グループ・サウンズ・「内田裕也とザ・フラワーズ」の
ヴォーカリストフラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動などを経て、1970年代後半からは俳優としても活躍し、
映画出演や監督なども手掛ける。

また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当した。口癖は「ロックンロール」(Rock'n Roll)。

内田裕也 - Wikipediaより引用。

 蠍座のB型…って、私と同じじゃないですか。

しかし、wikiにまで「ロックンロール」が口癖ってw
ビートルズの日本公演の前座をされていたのは、多少知ってはいました。

ガチ世代じゃないので、よくは知らないけど
ミュージシャンとしての活動よりも、ロックフェスティバルの
主催とかをされてて、外国のアーティストを招いたりなど
そういうロックのイベントを開催をした実績を持ったりはしたんだよね。

 

歌っているところを、まず見たことが無かったので
動画を探してみて、歌っているところと昔の政見放送をこの前
見てました。

 

スポンサーリンク

カバー曲ですが…

 

youtu.be

「朝日のあたる家」アニマルズバージョンのカバーかな?
この曲自体は、元々アメリカの伝統的なフォークソングなんだよね。
これを聴いていると、ああロック歌手なんだって感じるんだけどね。

なんせ、ヒット曲が無いって自分でも自虐的に言ってるって
wikiにまで書いてあったけどw

大抵、世代ではないけど昔グループサウンズをやっていた
お方たちなどの曲って、ヒット曲1曲は判るんだけどさ…(;^ω^)

 

破天荒で、相当問題を起こしまくったのは
ご存じだと思いますけど、東日本大震災の時には被災地に出向いて
炊き出ししたりと、良いこともやってはいるんだよね。

 

この人を見ていると…

そういう破天荒で、問題を起こしまくってもついてくる人が多いわけで。
性格が良くて犯罪など一切しないのに、人望がない人も居ますが
何が違うのかが、私は良く分からなかった。

 

他の人には判らない魅力が、彼にあるからなのかな?とも
思った訳で。

似た者同士が、惹きつけ合うとも言われるので
彼に似たような感じの人が、ついてきてるのかな?と。

…ということは、希林さんはそうなのかな?と。

たまに居ますからねぇ…性格がどう見ても悪いんだけど
惹きつけられる人。

この人見ていたら、色んな人が世の中に居るんだなって、感じますわ。

ニューイヤーズの常連バンドを、一つ紹介。

「ニューイヤーズワールドロックフェスティバル」という
年末に開催されたロックのイベントを、裕也さんは開催されていました。

打倒!紅白歌合戦とテーマに、1973年から2014年まで開催していたそうで。
その中の常連さんの方の曲でも出しましょうか。

youtu.be

最近、もう終わったらしいけどNHKのドラマ「半分、青い。」で
この曲が(本人らじゃないけど)歌われたとか。
私はそのドラマを知らないので、語れなくて申し訳ないんだけど
それで知った方も多いはず。

シナロケですわ。シーナ&ザ・ロケッツ「You may Dream」
九州の局が映るので、昔だけど鮎川誠さんが出演されたCMとか
よく流れていたんだよね。

シナロケは、バリバリのロック系が多いんだけどこの曲は
それとは違った、ポップス系のノリですね。
最初聴いた時は、フィル・スペクターっぽいノリにも聞こえたな。

スポンサーリンク


これで、私は知りました。

youtu.be

 

「ROCK ON BABY ロックの好きなベイビー抱いて」です。
1984年の曲なんだけど、地方が限定されちゃうけどコンビニの
ポプラのCMに、これが使われていたんだよね。
それで、私はシナロケを知ったんですよ。

シーナさんは、女性から見てもカッコイイ人だったけど…
残念ながら61歳の若さで、2015年にお亡くなりになったんだよね。


話が逸れますが…

懐かしいなぁ…これ聴いてると、ポプラのCMを思い出すんだけど
最近、ポプラってあんまり見かけないなぁ(;^ω^)

お弁当買うと、炊き立てのご飯を入れてくれるんだよね。
(人´∀`).☆.。.:*・゚
そこが魅力なんだけど、調べたらまだあるのはあるんだ。

すみません、横道に逸れすぎだってーのw

 

今は大分弱っていらっしゃるようですが…

樹木希林さんの訃報の時に、その何日か後に裕也さんが
コメントされていたけど、あのコメントはありのままの彼の言葉
なんだろうなって感じました。いいよね、あれ。
ロックンロールっていつもの口癖を言ってないのが、ポイント。

www.sankei.com

この夫婦を見ていると、本当に不思議なんだけど
夫婦の形はどうであれ、決まってないんだよって
改めて教わった気がしました。

たまには、自分の世代じゃない方の音楽を聴くのもいいなと
思いましたわ。若い頃の彼のボーカルを聞いていると
ロック系よりも、歌謡曲が合いそうな感じではありますけどね(;^ω^)