Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

雨に関する曲。

f:id:scene45:20180605202609j:plain

すみません(;^ω^)この記事の前の記事なんだけど、修正しました。
よくよく考えたら、黒沢健一さんの雨の曲って3曲あったのね。
一曲忘れてたの(ノ∀`)アチャー

「September Rain」って曲です。YouTubeの埋め込みを
入れておきました。PVがマジで素敵だから、見てってください💖
完成度が高かったから、確か何か賞を取ったはずなんだけど…

すみません(;^ω^)何の賞か忘れた。

scene45.hatenablog.com

黒い太文字をタップ(クリック)してください。

梅雨真っ只中でございます。
晴れたら暑いし…今年も猛暑になるのかなぁ(;^ω^)

では、黒沢健一さん以外…って一曲は関係あるけど
他のアーティストさんの、雨に関する曲行きましょうか。
私の独断と偏見セレクションですw

 

爽やかだけど、何だか切ない?

この季節はこれかなと。

youtu.be

杉山清貴さん、「プリズム・レインに包まれて」
今の季節に、ピッタリな歌詞ではあります。
この曲は、過去に付き合った人を思い出して、それ以上に好きな人が
居たのに、何故か忘れられないって内容だよね。
1989年の曲なので、全盛期からちょっと外れてる。だけど、私は好きです。
今年の夏は、杉山さんの曲を聴いていたいなぁ…と思ってます。
リアルタイムで聴いていた中高生の頃を思い出しながら・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

あの映画ではありません。

これ、タイトルを間違って検索して来そうな予感(;^ω^)

youtu.be

これ、探すの大変でした。聴きたかったのよ~(人´∀`).☆.。.:*・゚
言っておきますが、シェルブールの雨」という曲ですから。
映画の方のタイトルはシェルブールの雨傘ですが、この曲は
映画とは関係ありませんので、お間違いのないように。

湯川潮音さんの曲です。以前かもめ児童合唱団のバージョンを紹介したけど
この人も歌っております。
そう、この曲の作曲者がね…黒沢健一さんなんですよ。
メロディー聴いてて、特徴あるからすぐに判るんだよな。

黒沢健一ファン及び、潮音さんファンならお分かりと思いますが
お分かりでない貴方に…

湯川 潮音(ゆかわ しおね、1983年12月19日 - )は、日本のシンガーソングライター・女優である。東京都出身。2005年東芝EMIよりメジャーデビュー。祖父が台湾人で[1]、父親は元子供ばんどでロックベーシストの湯川トーベン。

湯川潮音 - Wikipedia より引用。

トーベンさん、一時期健ちゃんの初期のソロライブで
バックバンドの一員として、一緒にツアー回っていたよね。
潮音さんの歌声が、心地いいよね。2008年の曲です。

一気に古くなりますが…(;^ω^)

何たって、私が小学生の頃の曲だしなぁ。今聴いてもいい曲だなぁ~💖

youtu.be

稲垣潤一さん「ドラマティック・レイン」。1982年の曲です。
この動画(↑太文字をタップ)で、稲垣さんドラムを叩かれているけど
この人、元々ドラマーだもんな。この人の曲も、名曲多いんだよなぁ。
つくづく、自分のティーン時代の音楽ってレベル高いなと感じるわ。

タイトルに雨はついてないけど…PVがね。

youtu.be

スティング「Englishman in NewYork」です。1987年の曲なんだけど
この曲、古さを感じないよね。PVがオシャレだし。
31年も前の曲とは思えないわ。
ソプラノサックスの音色が、素敵なんだわ。


高校生当時、この曲聴いてて衝撃受けたもんです。
間奏がジャズっぽいノリだったり、途中でビート刻んでいたりで
凄く凝ってるなぁって印象がありました。

外国人(自分)を、「エイリアン」と言う風に
スティングさん例えてるわけやねw
異国人だけど、自分らしくいこうって感じの曲?

…と、まぁざっとではありますが、やっぱりがっつり趣味が
入り込んでしまってる、今回のセレクトではありますがwww

こんな鬱陶しい雨でも、好きな曲を聴いて乗り切りたいものです。
勿論、貴方の好きな雨に関する曲でもいいですよ💖
今年もまた、梅雨末期は優しい雨ではないのかも(;^ω^)
ではでは、またね(´∀`*)ノシ