Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

Banding Together 17.July 2013のDVD+CDの感想。

f:id:scene45:20181209162510j:plain

届きました!黒沢健一さんの命日にリリースした
「Banding Together 17.July 2013」

あ、それとこのブログももう一つのブログもですが
このブログをスクロールすると、右下側に
グレーの雲矢印の画像が出てきてると思います。

このブログも、あっちもだけど文章が長いので
上にスッと戻せるように、同じ物を設置しました。

やり方は、こちらね。

bbablog.hateblo.jp

雲矢印をタップすれば、上に戻ることができます。

 

2013年7月に開催された、赤坂BLITZのライブ。

赤坂BLITZで行われたライブの様子と、各地の様子と
私ら当時撮影した動画を組み合わせたMVなどを収録した
豪華な内容でした。

このブログでは、私が福岡のイムズホールで観た当時のツアーの
レポートをUPしております。

scene45.hatenablog.com

scene45.hatenablog.com

 

scene45.hatenablog.com

 

↑このツアーと同じような内容でした。ただ、地域が違うので
ラーメンのくだりは、赤坂BLITZではそんな話は無かったと思う。

 

これは、DVDとCD2枚組セットです。

CDを、カーステレオに。DVDは、DVDプレーヤーで
一昨日から、ヘビロテでガンガンにかけまくってますw
曲のリストです↓

1.DAY BY DAY
2.RETURN TO LOVE
3.A SUMMER SONG
4.MANY THINGS

5.ROUND WOUND
6.EASY ROMANCES
7.SO WHAT?
8.I'M IN LOVE
9.MORNING SUN
10.DREAMS

11.LAY YOUR HANDS
12.スピードを上げてく

13.MAYBE BABY
14.MOTION PICTURE
15.NICE TO MEET YOU
16.KNOCKIN' ON YOUR DOOR
17.ROCK'N ROLL
18.ALL I WANT IS YOU

19.THIS SONG
20.ROCK'N ROLL BAND
21.GOODBYE

【Bonus Feature】
Behind The Show
Rock'n Roll Band(music video)

 

この商品を購入してない人は、お分かりでないかもですが
「Bonus Feature」の、「Behind The Show」
このツアーの各地の様子の一部を、収めた物でした。
DVDにしか、収録されてません。


私は最初、健ちゃんの未発表曲かと勘違いしていたのねw
何か見慣れない曲名だなぁ(;^ω^)って、マジで焦ったわ。

…というか、これって先に発売された「Banding Together in Box」にも
収録されていたっけ?

このMVは、ファンのみんなにとっては一生モノ♡

最後の「Rock' Roll Band」は、MV。これです。

youtu.be

会場に行った観客に、携帯電話のみで動画を撮影したのを
後で、事務所から募集がありました。

それを織り交ぜて、MVを制作されてました。
私の撮った動画が、このMVの一部に採用されたってわけ。
正に、ファンと一緒にMVを作ったって感じの作品です。

こんな思い出を残して、健ちゃんは天国にライブしに
行っちゃったのね…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

スポンサーリンク

MCが、少々入っております。

ライブをそのまま収めたので、MCやら歓声などが
そのまま収録されております。

カーステでCDをかけると、何言ってるのか
分からんかったけど、DVD見てやっと判りましたw

このCDでドライブミュージックにするなら、Disk2がオススメですね。
後半のクライマックスの、UPテンポ系の曲が
集まってますから。

Disk2の最初が「スピードを上げてく」って曲なんですけど…
車運転する時は、スピードを上げ過ぎてはいけませんwww

あの曲につられて、上げそうになるんだわヾ(゚Д゚ )ォィォィ
あくまでも、安全運転でGO!です。

 

貴重なあのシーンも収録。

このツアーで、梅田のCLUB QUATTROのライブにて
ドラム担当の岡井大二さんが、当時還暦の誕生日を
迎えられたんだよね。
そのシーンも、本当に貴重だと思う。

福岡しか行ってない私からすると、このシーンまで
収めてくれて有難かったな。

各地の独特なシーンがよく収められてて、微笑ましかったです。
因みに、健ちゃんの衣装も各地で違ってましたよね。

福岡では、これ↓でした。

f:id:scene45:20161207202905j:plain

シンプルかつ、シックでハットがよく似合うわ。

赤坂BLITZでの衣装は、これと打って変わって
今まであまり見せたことが無かったけど、カジュアル系で
カワイイってのも失礼だが、カワイイ衣装だよね。

健ちゃん、宮島観光を楽しむの巻。

この福岡に来るまでに、健ちゃんは一人(?)で途中
(多分、カメラマンさんも同行?)

広島の宮島に観光しに行ったシーンまで、収められていたけど
宮島は、本当にオススメです💖

一回、私も観光に行ったことがあります。
厳島神社から見る海の風景が、圧巻なんだよね。
健ちゃんは、そこにも行ったのかな?

www.miyajima-wch.jp

紅葉谷公園がオススメだって、言われたことがあったので
そこにも行ったな。

そういう貴重なシーンまで、収録されているんですよ。

 

スポンサーリンク

締め。ギュッ。

一言で言えば、「このツアーの良さ」
丸々ギュッと詰め込みました。…という内容でした。

それだけに、非常に見応えありました。
バックバンドのメンバーもね、それぞれいい味出してるのよ。
このメンバー。

【BAND MEMBER】

Vo.Gt. 黒沢健一
Keyboards. 遠山裕
Drums. 岡井大二
Guitars. 菊池真義
Bass. 山口寛雄

当時は、このメンバーでした。

このDVD、見ているだけでも楽しい内容なんだけど
一回ね…良い音響で臨場感を楽しむためにもさ
フィルムコンサートやって欲しいかなと、ちょっと思った。

自宅で見ても、心を込めて歌っているから
特に「Drams」や、「Lay Your Hands」辺りのシーンは
泣けますよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

自宅で、まったりとライブを観ながらお酒呑んだり
お菓子食べるのもいいんだけど、それでこそ
今流行りのQueenの、ボヘミアン・ラプソディーみたいに
ねぇ…と、私は思ったんだよ。

このセットを、お求めの方は↓こちらで。
(黒太文字をタップ)

kuroken68.free.makeshop.jp