Urara's favorite music~2nd stage~

私の好きな80年代、90年代のJ-POPを中心に音楽にまつわる緩い内容です。

スポンサーリンク

L⇔Rファンである私の「STAY HOME」

LAND OF RICHES

今週のお題「おうち時間2021」

はてなさんのお題に、久々に乗ってみましょう。

今年のGWも、やっぱり「STAY HOME」がカギですね。

GW特別企画として、期間限定公開。

L⇔R…今回はあまり関係はないかな(;^ω^)

世間では分かりやすいのがこれなんで、ブログタイトルにしてみたけど。

久々に、KKメール(世間でいうKKは、小室〇になるんだろうけど
L⇔Rファン界隈では黒沢健一インフォメーションメールですw)
が来たので何かと思ったら、これでした。

feature.k-kurosawa.com

去年だったか、黒沢健一さんが在りし日に結成された
L⇔R以外の別のバンドがあるっていうのを、紹介いたしました。

scene45.hatenablog.com

 とうとう、公式が動いてくださったんですね~

いやぁ~嬉しいに決まってますともww
期間限定ではありますが、そのcurve509のライブの様子をYouTubeにて
公開しております。(注:現在、この配信は終了しております)

 

やっぱり、健ちゃんのパワーは半端ないです。
この人には敵わないよ、ほんと。
実際の歌声を散々聞いてきた者にとっては
久々に聞いて「ああ、これこれ…この声が無いと!」みたいな感覚ではある。

CDやDVDで散々聞けるやんか!と、お思いでしょうが…

それとは違った、彼の歌声なんですね。
この機会に、是非とも聞きに行ってください。

この流れで、沢山リリースしてくれたL⇔R黒沢健一ソロの
DVDを見るというのも、アリだな。

L⇔Rとは違って、ロック色が強めのサウンドです。

 

スポンサーリンク

現在の最新号「週刊女性」。

5/11・18の合併号の週刊女性にて…

「あのヒット曲、本人直撃インタビュー」ということで
L⇔Rが取り上げられております。勿論、私は買いました。

週刊女性 2021年 5月11・18日合併号 [雑誌]

↑これです。黒沢秀樹さん、久々の取材に緊張されたようです。


5/5追記:完全版が掲載されました。

www.jprime.jp

でも、やっぱり紙媒体が欲しかったので買いました。
これも、おうち時間に欠かせないものになってしまった。

お求めは… 

週刊女性 2021年 5月11・18日合併号 [雑誌]

週刊女性 2021年 5月11・18日合併号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/04/27
  • メディア: Kindle
 

 


L⇔R、もう一回やりたかった?

週刊女性でも語られておりましたけど…
生前、兄である健一さんがL⇔Rをやろうかと考えていた
矢先に、脳腫瘍で倒れた話は黒沢健一cast(単行本)
でも読みました。

 

全盛期だった時に、あまりにも忙しすぎて
健一さん自身に限界があって、音楽雑誌に一切出てこなかった
時期がありました。

 

そこは、私(他のファンの方はどうか知りませんので、括るのはやめます)
は何となく理由は察してはいたので、黙って当時は
見守ることしか出来なかったけど、いつかは出てくるだろうと
信じて待っていて、少しして活動休止という報せを知ったんですね。

 

オフィシャルに、「バンド再結成目前で亡くなった人が居たから
健一さんには後悔してほしくないので、L⇔Rの再結成を
良かったら検討してほしい」みたいなメールを送ったことありました。

 

でも、結局はそれは幻になってしまった。
再結成で成功したバンドは無いけど…
それ狙いでもない、新しい形をファンとしては見たかったな。

 

他のファンの方に謝りたい。

 

「ひとりぼっちじゃない状況を音楽を通じてつくれたら」
という、週刊女性の記事にて秀樹さんの言葉だけど
そう記してありました。

 

ここで、私は他のファンの方に謝りたいんです。


Twitterやっていた時、一旦辞めたのは
自分のアカウントの内容が、おかしい方向に行ってしまって
ドン引きさせたこと。

あれがあって、仕事も忙しすぎたのもあって
一回リセットしたかったんですね。


嫌な気持ちにさせたなって。申し訳なかった。

 

あの時は、色々限界で「一人でL⇔R応援したい」って不貞腐れていました。

 

でも、今は違う。
やっぱり、自分一人では知らないことも数々あるんで
Twitterのアカウントを復活させました。

 

結果、復活して正解✨でした。
私を嫌っている人も居るのは、分かってました。
「どのツラ下げてんだ、コイツ」って感じで見られるのも覚悟はしていた。


私自身、一癖あるから(;^ω^)
そういう人は、既にガン無視してるだろうしね。


だけど、そんな過ちをおかした私でも良かったら
仲間として入れさせてください。

宜しくお願い致します。

 

現在のL⇔R関連のことを知りたい人は
Twitterのアカウントを取得することを、オススメします。

あと、ここのチャンネル登録も忘れずに。

www.youtube.com

 

スポンサーリンク

締め。

結局は、おうち時間をどうするかの話としては
L⇔Rファンの自分はTwitterYouTubeを駆使して
最新の情報取得や、ファンの方々との交流をするという
ことですね。ネットでオタ活に勤しむということw

 

他のアーティストさんでも、GW企画があるようなので
それをwebで覗きに行くのも予定してます。

 

他にもやることがありますが、音楽的な内容ではないので
ここで語るのはやめておきます。